テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【沸騰ワード10】大手旅行会社も注目の島・コルス島!絶景所ばかり!【まとめ】

読了までの目安時間:約 4分

 



関連: 【沸騰ワード10】現在話題沸騰の島・伊良部島!ホテルも格安!!【まとめ】

今日放送された「沸騰ワード10」にて、ガイドブックに載ってないのに人が集まる国内外の沸騰島についての情報が紹介されました。

伊良部島の次に紹介されたのは、大手旅行者がツアー化したい海外の島・フランスのコルス島。「美食の島・美の島」と呼ばれているのですが、日本のガイドブックではほとんど取り上げられていないんです。

一体どのような島なのでしょうか?

コルス島基本情報

コルス島は、イタリアの国境近くの地中海にあるフランス領の島です。欧米では認知度は高く、一度は行くべき島と言われているほどなんです。

面積は広島県とほぼ同じで、32万人が暮らしているんですよ。また、ナポレオン生誕の地としても知られています。

食文化

Sponsored Link



コルス島の市場には、ドライフルーツが充実していて、オリーブも名産品です。また、豚のハムも名産で、栗の味がするという凄い風味なんです。

というのも、コルス島には栗の木が多く生えているため、栗を食べさせて育てているんですって。

また、天然のウニが大量に獲れるのもこの島の特徴です。訪れたのはウニ専門のレストランなのか、黙々と食べるフランス人たちでいっぱい。お値段はなんと12個で1,000円という低価格!!大体みなさん48個くらい食べるんだとか。

大人気の食堂では、コルス風いのししの煮込みがリポートされました。いのししとオリーブを赤ワインなどで煮込んだ一品で、お肉の柔らかさは絶品です。

フランスで最も美しい街・サンタントニノ

山岳地帯を進むコルス鉄道で向かう標高500mの丘の上にある村です。

村に向かうまでに乗るコルス鉄道は、1888年に開通したローカル鉄道なんです。見どころは、エッフェルが設計したエッフェル橋を通るときに見える美しい山々なんですよ。

さて、丘の上の村・サンタントニノ。村の入口にはフランスの最も美しい村認定の看板があるんですよ。9世紀ごろの建造物が残っていて、歴史的価値が高くヨーロッパの可愛らしい村という雰囲気があります。

断崖絶壁の要塞都市・ボニファシオ

Sponsored Link



天空の町ともいわれるボニファシオとは、13世紀に作られた要塞都市で、断崖ぎりぎりまで立ち並ぶ建物は世にも不思議な光景を広げています。

都市の中に絶景ポイントの空中廊下があるんですよ。

ボニファシオには今でも人が生活していて、ホテルもあるので宿泊も可能なんです。

空中廊下とは、アラゴン王の厳命で1日で作られたという伝説のある「アラゴン王の階段」のこと。187段に傾斜45度という急こう配。この階段が、崖に沿って作られていて、階段を降りると海沿いの道へ出るんです。その先へ進むと洞窟があって、この小さな洞窟を基地にして奇襲をかけたという伝説があるんですよ。

 

何かを引き付ける力があり、世界中を旅した人でも楽しめるという評価が付いたコルス島。

もしかしたら、近いうちにツアーが組まれるかもしれませんね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る