テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【イッテQ】スキーボブ祭り!宮川の健闘の行く末は?!【まとめ】

読了までの目安時間:約 4分

 



今日放送された「イッテQ」にて、「お祭り男・宮川」のコーナーが放送されました。

今回はフランスのスキーボブ祭り。予想だにしない過酷な祭りでしたよ!!スキー板がついたバイクで風のように雪山を滑降するというこのお祭り、はたして宮川さんは入賞できるのでしょうか?!

冒頭の楽屋のシーンでテーマ曲候補の歌を歌われたとき、歌詞の中に「アジア以外じゃ勝てない」というイジリ歌詞が入れられてた宮川さん。今回は欧州のフランス…だけど「絶対に優勝する!」と意気込んでいました。

それでは、宮川さんの活躍を見てみましょう。

練習:急斜面との闘い

Sponsored Link



スキーボブ祭りのコースは800mの長さがあり、斜度は30度という傾き具合。コースを実際に見た宮川さんは、「まるでオリンピックのコースみたいや!」「こんなん転んだら死ぬで!」と不安の声をあげていました。

そうならないためにも早速練習。最初なのでゆっくりと滑ってみると、怖がっているものの操作のセンスが見られました。

しかし、スピードを出す練習では四苦八苦。ちなみにこのお祭り、一度でも転倒すると失格になってしまうんです。

しかもコースには難関の場所があって、それはゴール前の40度の急斜面!

宮川さんは何度も挑戦するも、何度も転んでしまいました。しかし、くじけることなく立ち向かうのが宮川さんの凄い所。猛特訓を繰り返し、操作はめきめき上達!そしてついに40度の坂をクリアできるようになりました!

祭り当日

Sponsored Link



そして祭りの日。この日はあいにくの雪。実行委員会で案内人のリチャードさん曰く、こういう日は滑りにくいし視界も悪いから集中力が必要になるとのこと。

スキーボブ祭りは、1人2回滑ることができ、良い記録を採用し順位を決定していく仕様となっています。宮川さんは1回目は堅実に走り、2回目は攻めに入る作戦で行くことにしました。

まずは現地の選手の様子をみます。さすがにレベルの高い操作を披露してくれていました。最初の選手は1分4秒という記録。

しかし、コースに雪が降り視界も悪いので記録が伸びず、現地の選手でも苦戦していました。

いよいよ宮川さんの出番です。1回目は堅実な走りをと言っていましたが、結構なスピード。これは好タイムが期待できる!と思った矢先、ゴールまであと少しの所で転倒!!1回目は記録なしという悔しい結果になりました…。

2回目。宮川さんまでの順番の時点で1分を切っているのは6名。50秒台前半なら5位入賞が期待できます。

先ほど転倒したものの、作戦通り攻めに入る宮川さん。力強く飛び出し、落ち着いた早い走りを見せました。1回目よりもスピードをぐんぐんと伸ばし、好調な進みを見せます!

 

ですがエッジが引っかかり転倒!!そして起き上がれずに斜面を生身で滑ったままゴールの旗をくぐるという、会場を沸かせるオチを出してくれました。さすがは芸人さん!!(違)

 

いやぁ~今回は本当惜しかったですねぇ。でも宮川さんの根性は結構好きですね。それにしても最後のゴールの仕方には笑いましたwww宮川さん曰く、気が付いたらゴールの旗をくぐっていたらしいのですが、それにしても綺麗な偶然でしたw

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る