テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ホンマでっか】運は本当にあるの?!後半はことわざを先生たちが解説!!【まとめ】

読了までの目安時間:約 11分

 



関連:ホンマでっか流 運を呼び込む方法

今日放送された「ホンマでっか」にて、運に関する特集の第2弾が放送されました。

運というのは本当にあるのか?世界の実験結果から評論家の先生たちが運に関する様々なことを教えてくれました。

中には「へぇ~そうなんだぁ!」と思うものも!

また、番組の後半では「ことわざは果たして本当なのか」という、ことわざの掘り下げコーナーが放送されました。

分析によると、ことわざって案外ちゃんと意味があるってことがわかりますよ!

それでは、見てみましょう。

運に関するホンマでっか?!

Sponsored Link



運命を変えられると信じる人は、4年間で約1300万円も裕福になれる(経済・門倉)

オーストラリアのメルボルン大学の調査で、運命を変えられると思ってる人は「将来はああいうことするんだ、こういうことするんだ」と将来のためにお金を貯めて結果的には裕福になるとのこと。

逆に、運命を変えられないと思ってる人は「どうせ貯めてても意味がないんだ」と考えるために、刹那的にお金を使ってしまうんですって。

運を呼び寄せる方法がある(異常心理・杉浦)

お守りを持っていたり、おまじないを信じていると、勉強やスポーツの成績が上がると実験で証明されたとのこと。これは、試合や試験前におまじないやお守りを持っているかいないかで結果が変わるというもので、お守りの効果を調査した実験では、お守りを持っている子から「預かるね」とお守りを取り上げると成績が下がると実験で証明されているんですって。

要は、お守りを持つと自信が増して、結果が良い方向に向くというものなんです。プラシーボ効果と似たような感じがしますね。

がんになるかは運次第という研究がある(総合医療・亀井)

医学は運に影響されないように昔から進化してきたんですが、病気がなぜ起こるか?というのは医学的に解明するには難しい領域なんですって。

これに対してアメリカの研究で、様々な組織にできる色んながんを統計的に分析したものがあります。

成人が発症するがんの3分の2は、腫瘍の成長を促進するのに不運な変異ががんを育てるというものなんです。残りの3分の1は親からの遺伝や生活習慣。この不運な変異と遺伝・生活習慣の相乗作用によって、がんになる偶然が作用しているんだそうです。

それに対して、チュートリアルの福田さんから「運が悪い人は運が良くなることは無い?」という質問がありました。

亀井先生曰く、自分に怒りを抱えている患者さんは、病気の経過が悪いとのこと。例えば「どうして自分がこんな病気になったんだ…!」みたいな気持ちですね。

むしろ、家族が「おやすみしなさいってことよ」とか気分をプラスに変えることを言うのが大事なんです。明るい雰囲気の病室の人は病気の経過が良くなりやすいんですって。

模様替えや寄り道は予期せぬ幸運をつかむ(マーケティング・牛窪)

普段やってないことをやるというのは、ストレスもかかりますがその分予期せぬ幸運に会いやすいんですって。

例えば同級生と道で出会うと「運命かも」とメアド交換したり、長い付き合いになったり…と、結果的に運を呼び寄せることができるという理論です。

合格祈願の代行サービスが流行っている(教育・尾木)

数年前から神社での合格祈願やお守りの購入を代行する業者が増加しているんだそう。

神社側では、代行サービスを禁止してファックス等で直接申し込みを受け付ける所が出ているんですよ。そういえば、私の氏神さんとこも、遠方などで祈願が難しい場合はそうしていることありますねぇ。

凶を入れない神社仏閣が増加している(おみくじ評論家・大野)

Sponsored Link



凶が出ない神社と言えば、例えば湯島天神がそれに当たります。凶が少なくなっているのは、凶にたいする免疫力が落ちている事が考えられるんです。

凶を引いたショックが大きくて泣き出す子もいるし、「あそこは凶が出るよ」と神社へのイメージが悪くなるのを避けるために凶を入れないところが出ているんだそうです。逆に、浅草寺は凶が出やすくて、伝統を守るおみくじには凶が約3分の1入っているんですって。

また、おみくじを木に結ぶのは本来やってはいけないことなんです。

神木を守るために防御策として結ぶ用の柵を設ける神社もありますし、おみくじの持ち帰りをお願いする神社もあるんですよ。

凶を木に結び付けるというのは、最初は凶が出たときに悪い運勢を置いていく意味で始まったんですが、時代が進むにつれて、凶以外も結びつけるように習慣化されていった結果なんですね。

引いたおみくじは本来どんな結果であれ持って帰って良い物で、持って帰ったおみくじは戒めや励ましとして読み直すために持ち続けるものなんだそう。

おみくじは、正式には僧侶や神職が引くもので、祝詞やお経を読むために半日かかるものなんです。歴史ある神社仏閣では現在も本来の手順で行っている所もあるんですよ。

運試し就活というものがある(マーケティング・牛窪)

ガチャガチャを使った運試し就活なるものがあるんです。最近は、就活生の緊張を和らげるために、合コン就活などを設ける企業があるんですって。本当なんですかね?

ガチャガチャ就活は、中小企業と就活生が会場に集合し、ガチャガチャを回してどの企業が隣に座るか決めて面接をするというもの。

これは「仕事の8割は運で決まる」という理論の元に行われているもので、運や偶然をどう生かすかを就活で見ようということで実地されてるんだそうですよ。

招き猫の並べ方を間違えると運が下がる(総合医療・亀井)

右手を上げている招き猫はお金を、左手を上げている招き猫は人を呼び寄せることで有名ですよね。

この招き猫を両方おいているよって人も多いと思います。でも、並べ方あってますか?

正しい並べ方は、猫の内側に上がっている手がくる並べ方なんですって。猫の外側に上がってる手がくる並べ方だと「お手上げ状態」となって運が下がっちゃうんだそう。

パワースポットはタブーと結びついている(生物・池田)

沖縄の斎場御嶽(せーふぁうたき)というパワースポットは、元々は男子禁制の場で王様ですら女装しなきゃ入れなかった場所なんです。聖地はタブーと結びついているからパワースポットとして効果があるという考えがあるんですよ。

13日の金曜日で1億も経済損失が出ている(経済・門倉)

13日の金曜日って、不幸の出来事が起きると欧米では恐れられていますよね。13日の金曜日になると体調が悪くなったりする「13日の金曜日シンドローム」という病気もあるんですよ。いつもは出かけるのに出かけないなど、普段することをしないので、1億円ほどの経済損失が出てしまうんですって。

ホンマでっかことわざ辞典

Sponsored Link



先人たちの経験と知恵で作られたことわざは本当なのか。過去多くのことわざが作られたけど、今も残っているのは「正しい物」だから残っているんですって。はたして本当に正しいのか?様々な角度からことわざを掘り下げようという新企画です。

残り物には福がある

残ったものには思いがけない良い物があるということわざ。実際のインタビューでも、そういったことを経験した人はいるようです。

結婚においても残り物には福がある(心理・植木)

人格形成において45歳以上になると自己内省力が上がり、自分を省みてより良くしようと努力するんですって。残り物を選ぶ側も、設定が低い分良いところ探しをする心理が働くとのこと。心理学の人格形成上、残り物には福があるのはありえるんだそう。

押しが強い人はブラックな可能性が高い(法律・堀井)

浮気性は口説くのが上手い・モラハラやDV男は自己愛が強いなど、自分に良いよって来る押しが強い男の人は基本的にろくなもんじゃないというもの。押しの強い人と結婚は浮気などに発展する可能性が高く、結果的に離婚などに発展しちゃうんですって。

一方、自分自身をわきまえている謙虚な人は「自分が行っちゃいけないんじゃ」と思い、謙虚な人の方が大切にしてくれる人ということが高いという考えです。

婚活などで、自分に積極的に言い寄ってくる人ではなく、一歩引いた男性の中で気になる人に自分から行った方が上手くいくんですって。

 

仮説は8つ以上立てろ(心理・植木)

澤口先生の「加藤アナは8股かけたら良いんだよ」という発言から来た解説です。

さすがに8股というのはゲスの極みもびっくりなので、植木先生から、男友達を多く作って素を出し続け、それでも自分から離れずに残った人を選ぶのが賢い、という解説がありました。

柔よく剛を制す

弱いものが強い物を倒す。しなやかなものは固い物の矛先を変えて勝つというもの。

本来は「柔よく剛を制す、剛よく柔を断つ」というものだったのですが、時代と共に後半が抜け落ちた形で広まるようになったんですって。

柔よく剛を制し、脳の不安感をなくすべき(脳科学・澤口)

不安感というのは、硬い考え方ということ。例えば、高齢者が「自分は記憶力が無い」と思い込むというものですね。こういう悪い思い込みは脳にって良くないもので、初めから難しいなどとマイナスに考えないのが良いんです。

そうすることによって、不安感が消えて脳機能の低下を防げるんですよ。

 

接客でのクレームは柔よく剛を制すで解決(印象・重田)

クレームに対して、マニュアル的な説明や、怒っている客と同じ強さで対応していると逆効果。柔で返す=優しく返すと突然客の方が謝りだすんですって。

 

今日は中々興味深い内容でしたね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る