テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【鉄腕DASH】飛べ竹とんぼ!ご当地PR課でさつま町をPR!【まとめ】

読了までの目安時間:約 4分

 



今日放送された「鉄腕DASH」にて、ご当地名物の凄さを伝える「ご当地PR課」が放送されました。

今回訪れたのは、鹿児島県はさつま町。ここは占有面積日本一の竹林の地で、これまでも15億円以上ものお金をかけてかぐや姫や竹取り通りなど、様々な形でPRしてきてました。

でも一般人のイメージ的に竹の町と言えば京都。さつま町が竹の町ということを知ってる人はいませんでした。

そこにやってきたのはリーダーと達也さん。はたして、PRを成功させることができたのでしょうか?

それでは、見てみましょう。

作るは巨大竹とんぼ

Sponsored Link



宮之城伝統工芸センターにて、200種類以上の竹製品の中で竹とんぼを見つけました。

竹とんぼは、さつま町の小学校で竹とんぼづくりを学ぶほど、この地ではメジャーな存在。うまく回転させれば10m上空へ飛ぶほどなんですよ。

そこで2人は、奈良時代から続く伝統のおもちゃの竹とんぼを大きくして、さつま町をPRすることにしました。

まずは250年も続く竹林から、真っ直ぐで太く、日本家屋の建築材料にも使われる孟宗竹を調達し、食器類を中心に手作業で竹細工をする西田竹材工業所の協力で、竹とんぼ作りが始まりました。

竹を割って節を取り、羽の形にカット。次に大まかにカットしてから電動やすりで羽を滑らかにし、職人技で羽の厚みを調整します。

そして羽を火で炙り曲げて作った2mの羽を、堅くて丈夫なコサンダケにさして竹とんぼが完成しました!

普通の10倍の大きさながらも、総重量は1.1kg。竹の軽さならではですね。

巨大竹とんぼは飛んだのか?

Sponsored Link



さすがに普通の竹とんぼと同じように手で回すのは無理なので、発射台を使うことになりました。

wp-1461498072258.jpeg
こんな感じで、発射台に竹とんぼを立たせ、ロープを巻いて双方から引っ張り、コマの要領で回転させて空へ上げるという作戦。

広大な土地が広がる公園・かぐや姫の里で飛ばすことに。たまたま見に来ていたラグビーグループの男性の協力も得て、8人がかりで上げることになりました。

 

しかし!最初の一回目は竹とんぼにかかる力が強かったのとロープを引っ張くタイミングが合わなかったのとで、羽が折れてしまったんです。でもこんなこともあろうかと、工業所の人たちが作ってくれていた予備の羽で最後の挑戦に挑むことができました。

今度はロープを引く人数を4人にして、タイミングを合わせて引くことに。

wp-1461498078756.jpeg
wp-1461498082563.jpeg
見事タイミングが合い、竹とんぼは8mの高さまで飛んでいきました!(写真下手くそでごめんなさい;;)

江戸時代から続く竹林と、職人たちの技で生み出されたさつま町の竹製品を見事にPRすることができました。

 

竹とんぼが飛んだ瞬間は「お~」と声が出ちゃいましたねぇw

しかし青々と長く伸びるさつま町の竹林は素敵でした。昔、嵐山の竹林に行ったことはありましたが、それと同じくらいかもっと上くらいの素晴らしさでした。いつか行ってみたいですね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る