テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ぶっちゃけ寺】GWに高尾山に行こう!お坊さんが教える開運スポット!【まとめ】

読了までの目安時間:約 8分

 



今日放送された「ぶっちゃけ寺」にて、ゴールデンウィーク直前特別企画として、高尾山のマル秘開運スポット12箇所が紹介されました!

高尾山は都内でも屈指の開運スポットで、なんと富士山に登るのと同じような御利益が得られるんです!!

山頂付近にある寺は、744年行基により創建され、1300年の歴史を持つ薬王院。あの空海さんも修行に訪れた場所なんですよ。

今でも修験者が訪れる霊験あらたかな高尾山。そこにはどんなご利益スポットがあるのでしょうか。

1.道を切り開くたこ杉

Sponsored Link



リフトに揺られること12分、駅を降りて山を登っていきます。

そして参道を歩くこと5分、そこには樹齢450年はあると思われる大きな杉があるんです。

たこ杉と呼ばれるこの杉の木は、根元がタコの足のように曲がりくねっているのが特徴なんです。

伝承によると、その昔たこ杉は根が普通の木と同じように真っ直ぐ伸びていたのですが、参道にも根っこが出てきていたんです。そして山を登っていた修験者が、邪魔だから伐採しようとしたんです。すると、不思議なことに一夜にしてその杉の根はタコの足のように曲がりくねって引っ込んだ、という話になっているんです。

このことから、このたこ杉には「目の前に道が切り開かれる」というご利益があるんです。

ちなみにたこ杉のそばには、たこ杉の力を得た「ひっぱり蛸」という像があります。この像を撫でると仕事で引っ張りだこになると言われているんですよ。

2.心が清らかになる門・浄心門

たこ杉から2分、「霊気満山」と書かれた浄心門がそびえます。ここからが薬王院の聖域なんですよ。

3.男坂の108段の階段で煩悩が無くなる

浄心門をくぐると道が分かれているんです。左は急な階段がある男坂、右は緩やかな道の女坂で、ガイドさんのおすすめは男坂。

というのも、見出しにも書きましたが男坂の階段は108段あって、煩悩の数と一緒なんです。

ちなみに、煩悩が108個あるのには色々説があるんですが、一説には計算方法があるんです。

体で感じる6つの感覚器官×良い物・悪い物・どちらでもない物の3つ=18

18×清浄な物、そうでない物の2つ=36

36×過去・現在・未来の3つの時間軸=108

という計算方法なんですって。

4.苦抜ヶ門

階段を登り終えるとすぐに見える門です。この門を抜ければ、三密といって、心・身体・言葉が綺麗になるんですよ。

5.十善戒巡り

門を抜けると、仏舎利塔(釈迦の遺骨がある塔)があるんです。仏舎利塔の周りに5つの門があるんですが、門の柱の所には十善戒という、日常で心掛けるべき10の戒律が書かれてあるんです。書かれているのは以下の通り。
  • 物を盗まない
  • むやみに生き物を傷つけない
  • 嘘をつかない
  • 男女の道を乱さない
  • 乱暴な言葉を使わない
  • 無意味なおしゃべりをしない
  • 筋の通らないことを言わない
  • 欲深いことをしない
  • 間違った考えをしない
  • 耐え忍んで怒らない

6.六根清浄石車を回そう

仏舎利塔から10分歩いて、四天王門を抜けると薬王院の中心エリアにたどり着きます。

この中心エリアには、「懺悔懺悔 六根清浄」と書かれた石車が置かれてあるんです。というのも、高尾山のあちこちには「六根清浄石」というのがあって、この石車はその集大成みたいなものなんです。

この「懺悔懺悔 六根清浄」とは、「日頃の行いを試みて懺悔して、六根を清らかにしよう」という意味なんですよ。

六根とは、「舌」「身」「心」「眼」「耳」「鼻」のこと。教えを正しく受け取るよう、感覚器官を清らかにするという意味になり、同時に健康増進のパワーを貰える御利益もあるんですよ。

ちなみにこの六根清浄、どっこいしょの語源にもなっていると言われているんですよ。

7.願いが叶う願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)

ここをくぐった先にある錫杖の音を、住所と名前を念じながら鳴らすと、本尊に願いを知らせたり厄払いもできるんですよ。

8.八台龍王像で金運アップ

金ぴかに光るこの像の足元から水が出ているのですが、このお水でお金を洗うと金運がアップすると言われているんです。

お坊さん曰く、お金を100倍にしようとするなら欲を100分の1にするのと同じ。お金への感謝を込めて洗えば、自分の欲も洗い流せるとのこと。お金に対する執着を洗い流して、その無くなった欲の分お金が入るようになるんですね。

9.大本坊で精進料理を食べよう

Sponsored Link



精進料理を食べることによって、命のありがたみが学べるんです。高尾山では一般人でも精進料理が食べられるんですよ。

元はお坊さんの修行中の食事で一汁一菜が基本なんですが、こちらでは3,800円で18品の色彩豊かな料理が食べられます。

殺生をしてはならない仏教では肉や魚が使えないので、野菜などを使って見立てた「もどき料理」が楽しめるんですよ。例えば、マグロに見立てたトマトや大豆を燻製して作ったウィンナーもどきなど…といった具合に、手間暇が非常にかかっているんですよ。

10.大師堂

大師堂の周りには88体の柱と像があって、その下には各寺院にあった石が埋められているんです。で、大師堂の周りを周ると、たった10分で四国八十八か所めぐりをしたのと同じ御利益があるんです。

大師堂に置かれている石に願いを書き、それを持ち大師堂を1周するとご利益が得られます。石像に1円を供えると、さらなるご利益があるんですよ。一周したら石を大師堂に備えて終了です。

11.飯縄権現堂

勝負運アップの御利益がある場所です。入り口には鳥居があって、神使いに天狗がいるんですよ。高尾山は神仏を一緒に祀るという要素が非常に強く、いたるところに鳥居や社があるんです。

12.山頂

山頂に上ると、新宿などの都心が見渡せ、疲れを癒す絶景が広がります。お坊さんが「綺麗だと言ったのは自分が住んでいる場所ですよね。遠く離れて見てみると、何の変哲も無かった風景も綺麗に見えるんですよ」と話してくれたことが心に残りましたね。

で、山頂の本当の開運スポットは、富士山が拝めるスポットなんです。ここで富士山を見ると、富士山に行ったのと同じご利益があるんですよ。

富士山と高尾山の関係は深く、自由に旅ができなかった時代の人々は、富士山に行く代わりに高尾山を参拝してたんですって。

晴れているとしっかりと富士山が見えますよ。ちなみに毎年12月の冬至の前後数日の間になると、夕日のダイヤモンド富士が見られます。

 

都心の近くにある大きなパワースポットの高尾山。

ゴールデンウィークは高尾山に行って、パワーを貰ってみてはいかがですか?

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る