テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ホンマでっか】不思議な力・第六感を評論家たちが科学的観点で見る!【まとめ】

読了までの目安時間:約 6分

 



今日放送された「ホンマでっか」にて、第六感は本当にあるのか、科学的にメスを入れた話題がありました。

いわゆる霊感や直感とされる第六感。「そんなの迷信だよ~」と思う人も多いと思いますが、科学的観点から見れば「もしかしたら、第六感的なものってあるのかな?」という意見がちらほらありました。

どのような科学的観点が繰り広げられたのか、見てみましょう。

人間には10秒後を予知する能力がある(生物・池田)

ある実験で、怖い映像と普通の映像をランダムに見せると、被験者はやがて怖い映像が出てくる10秒前に体が反応するという結果があったんです。

これは繰り返し見ることがミソで、そうすることで10秒前に体が反応するようになるんです。池田先生は、それが第六感と関係しているのでは?と考察しているようでした。

フィードフォワード制御(運動生理学・谷本)

フィードフォワード制御というのは、相手の次の動きが予測できるという考え方です。

スポーツ選手はフィードフォワード制御ができる人が多く、それは、今までの知識や経験から無意識に相手の動きを予測するようになっていることが関係しているんです。知識や経験を積み重ねることで、豊富な経験で培ったものが瞬時に発揮されるんですね。

物事を意識する7~8秒前に脳が決めている(脳科学・澤口&辻本(澤口先生のお弟子さんなんだそうです!))

Sponsored Link



人が意識する前に、脳が先行して物事を決定しているという脳科学観点です。

意思決定時の脳波を見る実験で、被験者に「どちらを選ぶか決めたら報告してください」と言って、「A/Bを選びました」と答えさせるという内容なんですが、「A/Bを選びました」と言う意識よりも前に脳波が変化しているという結果が多かったんです。

子供は他人の感情の変化に直感的に気づく力が強い(心理・植木)

人の表情を少しずつ怒りや喜びの表情に変えていき、感情の変化を見抜く実験からの結果です。

この実験結果では、子供が最も人の感情の変化に直感的に気づくことができ、その次に成人女性、成人男性と続きました。

また、子供に凶悪犯を含む男性の写真を見せる実験をしたところ、大人よりも直感的に「なんかこの人怖い」という感じで凶悪犯を見抜く結果が多く、子供は人の顔を見るだけで悪意が直感的に分かると考えられるようになりました。

このことから子供(あと女性)は、自分が弱い立場にいるということから、人の感情を見抜く力を持つことが考えられているんです。

女性の方が浮気を直感的に見抜く(法律・堀井)

これはよく聞きますね。女性は男性の微妙な変化にも気づきやすく、まだ深い関係になる前の夫の変化に気づくこともできるんです。いやぁ~同じ女性ながら怖いですねぇ~。

逆に、男性の場合は妻の微妙な変化で浮気に気づくことは少ないんですって。実際に堀井さんが離婚の相談などで「どうして浮気をしていると分かったんですか?」という質問に対して「妻の様子がなんかおかしくて…」と言う男性は少ないと話していました。

人体を透視して診断する医師がいる(統合医療・亀井)

Sponsored Link



ロシアのヤーナ・トロイニチさんという人がそれにあたるお医者さんです。ちなみにロシアでは、政府が超能力医療を認めていて、医師免許を発行しているんですって。

ヤーナさんは、昔家に来たお客さんの胸に黒い染みを見たことをその人に指摘して、後にその人が病院に見てもらったら、結核ということが分かったんです。

彼女は体の悪い部分が黒く見える能力を持ち、年をとってからは本人曰く地球の力を借り、患者の傍にいるだけでその人の病気を治すという力も得たそうなんです。現在ヤーナさんは医大・産婦人科で医療を学んでいるんですよ。

磁気感覚(脳科学・澤口)

脳科学的に見ると、ヤーナさんの能力は「磁気感覚」に似ているといいます。この磁気感覚というのは、簡単に言えば地球の磁気を感じる力が強く、方角が瞬時に分かるとかそういう能力なんです。

この能力は主に鳥が持っているものなんですが、人間にも目に磁気を感じる感覚が備わっているんですって。この磁気感覚を使って透視をしている可能性があるのではと澤口先生は解説していました。

音の反射で空間の広さが分かる人がいる(生物・池田)

目の見えない人は、音の反射で障害物を判断するという話を聞いたことがあります。

これは、壁に反射する自分の声などの大きさから、部屋の大きさが分かるという能力です。この能力も第六感となる可能性を秘めていると考えられています。

第六感があるかのチェック方法(統合医療・亀井)

1462369184299
この写真のように、左手の親指の第一関節が目のような形になっている人は、ある種の第六感があるそうなんです。

一流棋士の直感は普通の人と違う脳の部分で生じる(脳科学・辻本)

将棋の一流棋士は、ロジカルに考えて最適な一手を指しているわけではなく、最適な一手が「浮かんでくる」と言います。

実際にMRIで脳活動を調査したものがあり、その結果だと、大脳基底核の尾状核という脳の中でも動物的な部分が活性化していて、直感的に考えているということが分かってきたんです。

 

どちらかというと直感的な第六感の解説が多かったですが、なかなかに興味深い内容でしたね。

こういう不思議なことが科学的観点で取り上げられるのは結構好きです。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る