テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【鉄腕ダッシュ】イノシシか!?クマか!?島に出現した大型動物を追え!【まとめ】

読了までの目安時間:約 6分

 



今日放送された「鉄腕ダッシュ」にて、半年ほど前に見つけた大型動物の足跡を追っての調査の様子が放送されました。

覚えていますか?半年ほど前、スタッフが見つけた獣の足跡を。

wp-1462715152613.jpeg
人でもウサギでもない大型の何かの足跡を辿っていくと、何かを彫った穴や樹皮のはげ、鳥の残骸が見つかっていました。

wp-1462715148996.jpeg
考えられるのはイノシシかクマ。どちらも出会えば危険な動物ですが、「共存しなければ」ということで、島を散策することになりました。

実は、DASH島はまだ未知の領域があって、今まで足を踏み入れたのは3分の1ほどなんです。

今回は、謎の生物の調査のために、山の中腹から上へとさらに奥へ入っていきました。

最後には、何の動物だったのかも判明しましたよ。それでは、見てみましょう。

捜索。新しい手掛かり

Sponsored Link



相手は動物なので、人が通りそうにないところを中心に探索が始まりました。40度近い傾斜を上がり道なき道を進みます。

すると、不自然に草が倒れた場所や、何かが滑り降りたような跡を発見。その先には穴があり、なんらかの寝床と考えられました。

wp-1462715144438.jpeg wp-1462715139144.jpeg
wp-1462715133547.jpeg
イノシシが作る寝床と似ていたので、イノシシの可能性が濃くなっていきましたね。

また、イノシシが踏み倒して作ったであろうケモノ道も近くに発見。あとを辿っていきます。

そこでリーダーと山口さんは二手に分かれて、広い範囲に目を凝らして捜索していきます。進んでいくうちに、だいぶ斜面がおさまってきて、開けた場所にいったんたどり着きました。そのまま頂上へ向かいます。

すると、頂上への方向に、草が無いケモノ道を見つけました。その先を進むと、さえぎるものが無く、日向ぼっこをするには最適な場所が広がっていました。そして、何かが寝そべったであろう跡も随所に見られました。

すると、リーダーが何かを発見!

 

 

 

……したと思ったらカラスバト(天然記念物)でした。

wp-1462715121344.jpeg
 

 

 

ハトがいた場所へ行くと、何かが掘ったような跡が。そこでリーダー、においを嗅いでみます。

wp-1462715100592.jpeg
「土のにおいと別に違うにおいがする…」

 

穴の横には羽のようなものが混ざったフンが。肉食の動物が鳥を捕食して毛が出てきたものと思われます。

一瞬「クマか!!」と思えましたが、実はイノシシも動物の死骸を食べるんですって。なので、いのしし説はまだ消えません。

大型生物の正体

Sponsored Link



さらに登っていき、山に入ってから2時間。そろそろ下山を始める時間ですが。手ぶらでは戻れません。

すると、また開けた広い場所へ。どうやら頂上に着いたみたいです。

そこでも最近何かをほじくった跡が点々と見つかりました。調査をすると、この周辺にはイノシシの好物のミミズが。

さらに、牙を研いだかのように見える樹皮のハゲが。

wp-1462715089305.jpeg
地上から40cmの高さの位置にある傷を考えると、イノシシ説がさらに濃厚になりました。

また、木には泥がこびりついているのも見つかりました。

wp-1462715083792.jpeg
イノシシには、沼田うちと言われる、泥を浴びて寄生虫・泥・生え変わる毛を木でこすって落とすという習性があるんです。

wp-1462715078916.jpeg
 

 

そして根元には毛や周辺に足跡も発見!

wp-1462715076371.jpeg
しかもその足跡は図鑑で調べるとイノシシの物と一致!二人は確信しました!

感知式カメラを設置し、これから観察していくことに。そこから共存の道を考えていくこととなりました。

数日後、カメラを確認すると、その中には、イノシシがカメラの前を走り去る様子が映っていました!

wp-1462715073250.jpeg
(スローでも早くて写真に納まりきれてない…orz画面右側にいます)

推定時速は50キロでしょうか。別のカメラにも、何かを探すイノシシの姿がありました。

wp-1462715069722.jpeg
そのあとも撮影し続けましたが映ったのは1頭だけ。大海原を渡り上陸したものかと考えられています。

そこでリーダーがあることを呟きました。それは、例え今は1匹だったとしても、もしそのイノシシがメスなら子供を産むかもしれないということです。

イノシシは繁殖期が冬あたりで、そこから4か月の妊娠期間で出産します。足跡が見つかったのは冬。なので島で出産することもあり得ることなんです。

カメラに映ったイノシシには牙がなく、メスの可能性がありました。もし妊娠していて、子供を産めば、島にイノシシが増えていきます。

ですが、増えたとしても「仲間」として認識し、共存の道を考えようというところで終了しました。

 

あの足跡の正体はイノシシだったんですね。とにかくクマじゃなくて良かったとちょっと思いましたね。

なんとか住み分けをちゃんとして、共存していけたらいいですね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る