テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ヒルナンデス】ロケメンバーも楽しんだ!河口湖ご当地ツアー【まとめ】

読了までの目安時間:約 7分

 



今日放送された「ヒルナンデス」にて、着地型観光で行く山梨県河口湖の旅が紹介されました。

河口湖と言えば、富士急ハイランドが有名ですが、家族で楽しめるほうとう作りや、一般人立ち入り禁止の富士山の洞窟潜入といった、定番の観光スポットに匹敵するほどのプログラムが目白押し!

大自然を満喫し、家族で楽しめるツアーでしたよ。

参加したのは、ノッチさん親子・渡辺美奈代さん親子4人と、遠藤さん、小峠さん。(本当は先週も河口湖の旅を放送していたのですが、こちらのブログにはあげていないので、今回は後編のみとなります。もうしわけないです…!orz)

どのような内容だったのか、見てみましょう。

着地型観光って何ぞ?

着地型観光とは、地元の旅行会社などが企画したディープな魅力のあるツアーのことです。

現地集合・現地化遺産なので日帰り宿泊が自由に選べる、新しいツアースタイルなんですよ。

ご当地ツアーならではの昼食!

Sponsored Link



ほうとう作り体験

河口湖の北側にあるワイルダーネス・パーク・ロッジにて、ほうとう作りを体験します。

最初にほうとうについての説明がありました。

うどんに似た食べ物のほうとうですが、この2つには違いがちゃんとあるんです。どちらも小麦粉に水を入れて作るんですが、うどんはそのあとにが入るんです。

うどんには塩が入っているので、コシが強く伸びにくいのですが、ほうとうは小麦粉と水だけなので、伸びやすいという特徴があります。

そのため、同じ鍋で食べても最初に食べたほうとうと最後に食べたほうとうは食感が違うんですね。

 

予備知識が備わったところで、ほうとうを作っていきます。

まず小麦粉に水を少しずつ加えていき、少しずつなじませます。

wp-1462769861886.jpeg
水分が全体に混ざったら1つにまとめます。最初は粉っぽいんですが、段々とつるつるした感触になっていくんですって。

wp-1462769533160.jpeg wp-1462769528599.jpeg
生地を綿棒で均等に伸ばし、蛇腹に折って1cm感覚で麺を切ります。

wp-1462769522436.jpeg wp-1462769518797.jpeg
ちょっと不揃いになっても、それが手作りの醍醐味ですね。

wp-1462769514884.jpeg
カボチャ・大根・ニンジン・シイタケ・ゴボウ・油揚げを煮込んだ鍋に、麺を加えてひと煮たちさせ、味噌で味付けしたら完成です。

wp-1462769510450.jpeg
モチモチした麺は甘いおいしさがありますよ。

「(ここで体験したら)これだと家でもほうとうができるかもしれない」と渡辺さんはコメントしていました。

ご当地ツアーならでは!樹海探検

Sponsored Link



不気味だけど新たな注目スポット!青木ヶ原樹海へ

河口湖といえば富士登山が定番ですが、地元の人がおすすめなのは樹海探検

しかし、樹海のイメージといえば「怖い」「不気味」といったものですよね。ですが、ご当地ツアーではそのイメージを覆すツアーが目白押しなんです!今では観光スポットとして大人気なんですよ。

さらに今回は、一般客は立ち入り禁止の溶岩洞窟に入ることとなりました。

樹海の不気味さを醸し出す、根っこがむき出しの木々。

wp-1462769504735.jpeg
これは、下が溶岩となっているので土がほとんどなく、根っこが張れないからなんです。

wp-1462769501673.jpeg
約1,200年前に流れた溶岩にできた森が、今の青木ヶ原珠海なんですって。なので、根っこがむき出しになったり、支える力が弱くて倒れてる木が多いんですよ。

溶岩洞窟へ

ついに洞窟へ到着しました。中は真っ暗で先が見えません。

wp-1462769499046.jpeg
今回訪れた洞窟は、町の方に特別な許可を得て入る場所なので、地元ツアーでないと入れないんですよ。また、今の時期にしか見られない美しい光景も見られました。ちなみに、どうして樹海に洞窟があるのかというと、噴火した溶岩にガスがたまった空洞が洞窟になったんですって。

入口に向かうにつれて、段々と気温が低くなっていきます。いよいよ、洞窟の中へ潜入します。こちらの洞窟は全長230m、深さ64mという大きさ。一般公開がされていないので、自然のままの姿が残っているんですよ。

奥へ進んでいくと、地面が凍っていたり、ツララが見られます。

wp-1462769495716.jpeg wp-1462769492471.jpeg
熱を通しにくい溶岩洞窟では、真夏でも気温が0℃前後となっていて、自然の冷蔵庫状態になっているんです。

そこでめったに見られない貴重なものが。

 

 

それは氷筍という氷のタケノコ。

wp-1462769487639.jpeg
上から落ちてきたしずくがどんどん固まって大きくなったものなんです。

「これこそ地元の人がおらんと、許可がないと入れない場所」と遠藤さんは感心していました。

洞窟の入口から1時間ほど進んだ100m地点に、氷筍が一面に広がる幻想的な景色があるんですよ。

wp-1462769482048.jpeg

地元民に大人気のご当地グルメ・馬肉料理!

(ツアー内容ではありません)

山梨は全国5位に入るほどの馬肉の生産地なんです。江戸時代から貴重な蛋白源として馬肉を食べる習慣があり、今でも河口湖のスーパーには馬肉が置かれているんですよ。

馬肉は高たんぱく低カロリー低脂肪。ダイエットや美容にも良いと注目を集めています。

牛ヒレ肉のカロリーが223kcal、脂質が15gというのに比べ、馬肉の赤身はカロリーが110kcal脂質は2.5gなんです!

河口湖近くの馬肉料理専門店・くら馬へ。ここには30種類以上の馬肉料理があるんですよ。

馬刺しの盛り合わせや、

wp-1462769478486.jpeg
馬の焼肉の盛り合わせなど、絶品料理が満載です。

wp-1462769474410.jpeg
 

そしてご当地ならではの料理があり、それは、馬バラ肉などのひき肉をたっぷり使い5時間ほど煮込んだキーマカレーならぬきー馬カレー(550円)や、

wp-1462769471730.jpeg
馬の骨にすじ肉ショウガなどを加えて丸1日煮込んだしょうゆベースの馬骨ラーメン(600円)

wp-1462769469194.jpeg
カレーはスパイスが効いていて、ラーメンはあっさりしていておいしいんですよ。

 

ご当地ならではの着地型観光、なかなかに魅力的でしたね。

次の旅行シーズンには、検討してみてはいかがでしょうか!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] スでは、何回かその観光の様子が紹介されています。 【ヒルナンデス】ロケメンバーも楽しんだ!河口湖ご当地ツアー【まとめ】 【ヒルナンデス】伊豆下田の着地型ツアー!その絶景 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る