テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

マツコ感激!誰も知らない極上サンドイッチが東京駅に勢ぞろい!

読了までの目安時間:約 7分

 



今日放送された「マツコの知らない世界」にて、東京駅サンドイッチの世界が紹介されました。

東京駅には日本中のおいしいパン屋が集まっていて、限定商品から定番物までその数はなんと250種類以上

マツコさんの予想をはるかに超える、毎日食べたい極上サンドイッチや、究極のサンドイッチが登場しましたよ!

案内人は、福地寧子さん。

魅力的なサンドイッチの世界、早速見てみましょう。

列車で食べたい!駅ナカ・サンドイッチ

Sponsored Link



サンドイッチハウス メルヘン

全国に28店舗あるサンドイッチ専門店です。

フルーツサンドの品ぞろえが豊富なのが特徴で、また、サンドイッチは売り場の裏にある厨房で手作りされていて新鮮なんですよ!

端っこまで具があるという嬉しい作りをしているので、最後までその味が楽しめるのも魅力的ですね。

また、フルーツサンドの他にも、2種類の味が楽しめるペアサンドが人気で、あれもこれも食べたいという気持ちを満たしてくれるサンドイッチ店です。

フルーツサンドのびわ生クリーム(367円)

wp-1462886596413.jpeg
今の時期のオススメのフルーツサンド。

質の高いびわが丸ごと2個入っているんですよ。

チーズチキン大葉巻き(367円)

wp-1462886587775.jpeg
玉子サンドとペアになっているサンドイッチです。

具がパン一面に入るように工夫されていて、大葉の香りが口の中に風味よく広がります。

金ごまゴボウ&れんこんサラダ(375円)

wp-1462886572060.jpeg
福地さんおすすめのペアサンドです。

新鮮だからこそ想像以上のシャキシャキ感があるんですよ。

れんこんは和風ドレッシング、ゴボウはマヨネーズとしょうゆで味付けされています。

ちょっと見過ごしがちなんですが、福地さんおすすめの逸品です。

大丸


たまとろメンチかつカレー(432円/とんかつ まい泉)

wp-1462886562843.jpeg
こちらのサンドイッチは大丸東京店の限定商品。

中に丸ごとメンチカツが入っているというボリューム!

とろ~りと黄身がとろけている卵もたまりません。

サンドイッチはお店で全部手作りされていて、パンも食パンから作られているんですよ。

また、パンに付けられている焼き印がお店によって違っていて、グランスタ店は鈴のマークなんです。

グランスタ


カレーチキンとミックススプラウトのサンドイッチ(410円/DEAN&DELUCA)

wp-1462886555686.jpeg
一見雑貨屋さんのようなんですが、奥に焼き立てパン売り場があって、サンドイッチはそこにあるんですよ。

5月29日までの期間限定商品のこちらのサンドイッチは、ブロッコリーやレッドキャベツなどの4種類の芽がミックスされていて、ガツンと来る味がします。

中々ボリュームがあって、がぶりとくらいつかないと食べられないくらいです。

食感よく味わえる一品です。

軽井沢ハムのクロックムッシュ(507円/ブランジェ浅野屋)

wp-1462886550625.jpeg
軽井沢に本店がある信州の食材を扱っているパン屋さんです。

こちらのクロックムッシュは、伝統のイギリスパンである軽井沢ロイヤルブレッドに、軽井沢デリカテッセンの厚切りロースハムを挟んだ逸品なんですよ。

グランスタ限定の商品です。

銀座・丸の内名店ぞろい!駅そばサンドイッチ

Sponsored Link



フルーツサンド(1,080円/銀座千疋屋)

wp-1462886544528.jpeg
全部で5種類のフルーツが入っていて、リンゴ・苺・メロン・黄桃・栗が入っているんです。

砕いた栗が生クリームにブレンドされているんですよ。

食パンの上にいちごとメロンを並べて、リンゴと黄桃・栗は生クリームに混ぜて乗せられています。

そのおいしさに、マツコさんは「フルーツサンドなんてサンドイッチじゃない!って言ってた私はどこに行っちゃうの?」と困惑するほど、フルーツサンドにハマったみたいですw

ハムカツパン(300円/東銀座チョウシ屋)

wp-1462886540665.jpeg
揚げたてのハムカツを挟んでくれているサンドイッチです。

味付けはからしとソースだけで、マツコさんは「奇をてらったところが一個も無いんだけど、どれもこれもが完璧で…!」と感激して、一口、また一口とサンドイッチを口に運ばせていましたw

元々このハムカツパンは裏メニューで、10年ほど前から商品として表に出たんです。

ハムとカマンベールチーズのサンドイッチ(691円/丸の内 ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)

wp-1462886537781.jpeg
発酵時間20時間というこだわりのパンは、小麦の香りが強いんですよ。

特に端っことかほぼせんべいのようにカリカリで、なかなか味わえない食感が堪能できるそうです。

たまごサンド(850円/銀座8丁目みやざわ)

wp-1462886534975.jpeg
とてもシンプルな見た目をしていますが、大人気の商品です。

一口食べると「ヤバイ!なにこれ?!」「誰が食べてもお母さんが作ったサンドイッチを思い出すと思う」とマツコさんは絶賛!

サンドイッチの中では玉子サンドが特に大好きなマツコさんのハートを射抜いたようです。

店構えが良い味を出していて、福地さん曰く、お店で食べたらまた違ったおいしさが出るみたいですよ。

マツコさんは、チョウシ屋のハムカツパンとたまごサンドを食べて、「収録2回に1回この組み合わせにするって言ったら技術さんたち怒る?」とちょっとおねだりしてましたw

wp-1462886530884.jpeg
 

見てるとおなかがすいちゃうほど、魅力的なサンドイッチが目白押しでしたね!

う~ん、たまごサンドとハムカツサンド食べてみたいなぁ…。

東京駅に来た際は、是非買ってみたいサンドイッチでした。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る