テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【タマミちゃん&バタコやん】簡単温泉卵と食パンで作るメロンパンのレシピ【得する人損する人】

読了までの目安時間:約 5分

 



今日放送された「得する人損する人」の「得ワザ・損ワザ」のコーナーにて、家庭でも簡単に作れるレシピが紹介されました!

今回紹介されたのは、温泉卵メロンパン

70℃ほどの温泉に15~20分浸けるとできる温泉卵は、トロトロの白身と黄身が美味しいですよね。

でも家庭で作るにはお湯加減が難しい温泉卵を、三ツ星タマリエの資格を持つタマミちゃんが教えてくれました。

また、バタコやんが食パン作るメロンパンを紹介!

好きなパンランキングでも常に上位のメロンパンが10分で作れちゃったんです!

それでは、どんなレシピだったのか、見てみましょう。

お湯に片栗粉を混ぜて、簡単・温泉卵!

Sponsored Link



<材料(4個分)>
  • 生卵…4個
  • 片栗粉…大さじ1杯
  • 水…1.5リットル

<レシピ>
  1. 卵は常温に戻しておく(冷たい卵だと熱が通りにくいので)
  2. 1.5リットルの水でお湯を沸かす
  3. 沸騰したら火を止める
  4. 片栗粉は山盛りで大さじ1杯と水お玉1杯分混ぜてお湯に入れる
  5. 卵を鍋に落としたら、ふたを閉めて15分

wp-1463656348682.jpeg
その出来栄えは、白身も黄身も見事にトロットロの温泉卵に!!

15分あるのでその間に他の料理もできますね。

<解説>

なぜ簡単に温泉卵ができたのかというと、片栗粉のとろみによって保温性が高くなったからなんです。

良い温泉卵を作るのに難しいのは、お湯を70℃に保つことなんですね。

片栗粉を混ぜると、お湯にとろみがつき温度が下がりにくくなるんです。

麻婆豆腐などのあんかけ系の料理が冷めにくいのと、同じ理由なんですよ。

見事に得技でした!

食パンでメロンパン!パンの耳を入れてサクサク!アルミホイルを敷いて焼くとモチモチ!

Sponsored Link



<材料(1枚分)>
  • 食パン…1枚
  • バター…20g
  • 砂糖・強力粉…大さじ1
  • バニラエッセンス…数滴(風味づけなので、無しでもOK)
  • 味付け用の砂糖…お好みで

<作り方>
  1. 食パンの耳を全て落とす
  2. バターを500Wで10秒でチン(少し柔らかくなればOKです)
  3. 砂糖と強力粉をバターと混ぜる。
  4. パン耳をスプーンで削って、5mm程度の粗目のパン粉にwp-1463656345431.jpeg wp-1463656339571.jpeg
  5. 混ぜ合わせたバターにパン粉を大さじ1加え、バニラエッセンスも加えて混ぜる
  6. パン粉生地を食パンにまんべんなく塗り、包丁などで格子の模様をつけて、好みで砂糖を付ける
  7. アルミホイルに食パンを乗せて四方を囲み、1000Wで4分焼くwp-1463656333908.jpeg
  8. 表面がグツグツし、焼き色が付いたら出来上がりwp-1463656328130.jpeg

<バタコやんオススメ秘密道具・ペットボトルのフタ>

ペットボトルのフタは大さじ半分ぐらいの大きさなんです。

なので、2杯で大さじ1杯になるんですね。

<解説>

アルミホイルを敷いて焼くのは、トースターの熱がしっかり伝わりながらも、パンの水分の蒸発をはじき返して留めてくれるという効果があるんです。

そのため、もっちりとした仕上がりになるんですよ。

普通のトーストでも、アルミホイルが無いとパサパサな感じなんですが、アルミホイルを敷いて焼くと、モチモチになるんですよ。

wp-1463656331298.jpeg
もっちりしたトーストが食べたい時に使える裏技ですね。

ちなみに、少し冷ますと、さらにメロンパンに近いんですって。

生地が硬くなることで、よりサクサクになるんですね。

 

確かに温泉卵は、作ろうとしてもゆで卵のできそこないみたいな感じになるので、この裏技はとても得ワザですね!

食パンのメロンパンもおいしそうでした!

明日の朝食に作ってみようかしら…!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る