テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【家事えもん】今日からできるお風呂のカビ対策!オネエもんズのおしゃれ収納も【まとめ】

読了までの目安時間:約 5分

 



今日放送された「得する人損する人」の家事えもんさんのコーナーにて、これからの季節にも役立つカビ対策が紹介されました!

また、オネエもんズのコーナーでは、ピアスの収納術が紹介されました。

どれも家にあるものや、100円ショップで購入できるものなので、明日から使えるテクニックです!

また、カビ対策では、これまで私たちが思ってた常識を覆す方法も紹介されました!

それでは、そのテクニックを見ていきましょう。

 

家事えもん流カビ対策

Sponsored Link



カビの原因は秘密道具消しゴムとセロハンテープで落とす!

お風呂場にある鏡って、気が付いたら一面に水垢が広がっちゃってませんか?

鏡についている水垢は、水道水のカルシウムやマグネシウムが乾燥して残ったものなんです。

これがカビの餌になって、梅雨に増殖させる原因になっちゃうんです!

放置していると、汚れの白い所に水が溜まってしまって、カビが集まってくるという悪循環にも…。

なので、梅雨前に水垢を取ってカビ対策しちゃいましょう!

使うのは、クエン酸水・重曹・消しゴム・セロハンテープの4つです!

やり方

  1. クエン酸水を鏡にかける
  2. ラップを貼り、1時間くらい放置(ラップをかけることで乾燥が防がれ、水垢をより柔らかくする効果が)
  3. セロハンテープを巻いた消しゴムに重曹を粉のまま擦り付け、テープの面で鏡を磨いていく
  4. 磨いたら霧吹きをかけて乾拭きする

クエン酸水

クエン酸水は酸性なので、アルカリ性の水垢を柔らかくする効果があるんです。

重曹

重曹を粉のまま使えば、汚れを研磨する効果があるんです。

クエン酸水で柔らかくなった水垢を落とすんですね。

今回の秘密道具:消しゴムとセロハンテープ

鏡を磨くのにスポンジを使うと、重曹が繊維の中に入るので、研磨効果が薄れちゃうんですね。

そのため、消しゴムとセロハテープが活躍するんですよ。

なぜ消しゴムかというと、消しゴムの柔らかさが鏡を磨くのに適当なためなんです。

硬い物だと、鏡が傷つく可能性がありますからね。

 

 

 

 

 

wp-1464261732547.jpeg
この方法を使えば、このような鏡も

 

 

 

 

 

wp-1464261726816.jpeg
(写真じゃ分かりにくいですが)ピッカピカになるんです!!

 

 

 

 

 

お風呂全体に45℃以上のお湯をかけるだけでカビを撃退!

Sponsored Link



冷水で温度を下げることでカビ対策になると思われていますが、実は逆効果なんです!

カビは水分を含むと胞子を飛ばすという性質があるんです。

その胞子が、水をかけられることでお風呂場全体にまき散らされて、カビ増殖の原因になってしまうんです。

でも、カビは45℃以上の温度で死滅したり、活動が弱まったりするという、熱に弱い性質があるんです。

もちろん、そのあとは換気して乾燥させましょうね。




オネエもんズのピアス収納術

ボタンの穴にピアスを通すだけで、おしゃれに簡単に収納できちゃうんです!

wp-1464261696252.jpeg
 

 

 

 

 

ディッシュトレーに入れれば、おしゃれに収納できますよ。

wp-1464261691772.jpeg



これからの厄介者のカビは、今回の家事えもんさんのテクニックでノックアウトですね!

カビは放っておくと健康に良くないですから、早いうちに対策しておきましょう。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る