テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【得する人損する人】安物うなぎを高級店の味に!食パンを絶品スイーツにする得技!【レシピ】

読了までの目安時間:約 6分

 



今日放送された「得する人損する人」で、サイゲン大介さんによる特売の安いウナギが高級店の味に大変身する得技と、バタコやんによる食パンで作るミルフィーユレシピが紹介されました!

皮がゴムのようで身もパサパサな外国産の特売ウナギが、常識破りの簡単なひと手間でふわっふわの食感に大変身!

さらに、炭火を使わずに炭火で焼いたような香ばしさまで付くんです!

また、バタコやんのミルフィーユでは、食パンを超サクサクにする裏技や、生クリームをたった1分で作る裏技も紹介されていましたよ!

それでは、どのような得技だったのか見てみましょう。

安物ウナギを高級料理店の味にする得技

Sponsored Link




<材料>
  • 特売で800円ほどのウナギのかば焼き:1枚
  • 酒:小さじ2
  • 水:小さじ2
  • ほうじ茶の茶葉:大さじ2
  • かば焼きに付属していたタレ:50ml
  • レモン汁:小さじ4分の1
  • 醤油:小さじ2

<レシピ>
  1. ウナギを水に浸して、余計なタレを洗い流す
  2. アルミホイルでウナギが入るくらいの大きさの器を作ったら、皮を上にしてウナギを置く
  3. お酒と水をウナギにかける
  4. ほうじ茶の茶葉をアルミホイルの器に入れたものを2つ作る(器1つに茶葉大さじ1)
  5. 魚焼きグリルにうなぎをほうじ茶で挟むように置き、一緒に約6分焼く
    wp-1464868348867.jpeg

<タレ>

付属のタレと醤油とレモン汁を混ぜて、ラップをせずにレンジ(600W)で1分チンするだけ

ウナギを水洗いする理由

外国産のウナギのかば焼きは、調理から時間が立っていて、脂の部分に臭みがあるんです。

そこで、水洗いをすることによって臭みが取れるばかりか、ウナギが水分を吸収し、ふっくらと焼き上がるという効果もでるんですよ。

ちなみに水道で直に洗っても大丈夫です。

茶葉と一緒に焼く理由

茶葉が焦げた際に出る煙がグリルの中に滞留し、炭火風の香ばしさが付くんですって。

ちなみに、ベーコンや鶏肉、チーズなども茶葉と焼けば香ばしさがアップしますよ。

 

この得技で出来たウナギは、「これだったら騙されそう」と坂上さんも太鼓判を押すほどの香りと味わいでした!

ということで、VTRの後にスタジオで高級料理店のウナギと、サイゲンさんが作ったウナギを食べ比べて、どちらが高級店のウナギか当てるものをしてもらっていました。

迷う後藤さんに「悩むってことはまだウナギの味を知らない」と若干どや顔で言っていたゲストの舞の海さんでしたが、見事に間違えてました(ちなみに後藤さんは高級店の味を見事に当てていましたよ)w

 

10分でできる!食パンミルフィーユ

wp-1464868326052.jpeg
<材料(4個分)>
  • 食パン(6枚切り):2枚
  • ガムシロップ:4個
  • バター:大さじ4
  • イチゴ:8個
  • 粉砂糖:適量
  • ハーブ:お好みで
  • 生クリーム:200ml
  • 砂糖:15g
  • レモン汁:小さじ2

<作り方>
  1. 食パンは耳を切り、半分の厚さにする
  2. 薄く切った食パン1枚に対しガムシロップ1個を全体に塗りこむ
  3. バターを薄く全体をコーティングするようなイメージで塗る
  4. オーブントースタ(1000w)で両面それぞれ2分焼く
  5. 焼きあがったら2分ほど冷まして、3等分にカット
  6. 生クリーム・砂糖・レモン汁を混ぜてクリームを作る
  7. パン生地にスライスしたイチゴ・クリーム・パンと繰り返して重ねていき、ハーブや粉砂糖をトッピングすれば完成
 

 

 

食パンを半分の厚さにするさいは、割りばしをガードに使うとやりやすいですよ。

wp-1464868337776.jpeg

ガムシロップを使うことによる効果

ガムシロップの成分は水分と砂糖なんですが、オーブンで焼くことで水分だけが飛び、砂糖が中で固まるのでサックサクになるんですよ。

ちなみに、ガムシロップが無ければ、砂糖(10g)と水(5ml)で電子レンジ(600w)で1分加熱すれば代用できます。

生クリームの時短技

Sponsored Link



液体の状態の生クリームには、膜に覆われた乳脂肪が分散しているんです。

これを混ぜることで膜が壊れて、脂肪がくっついて固まって、泡立った状態になるんです。

レモンの酸は、乳脂肪の膜を壊しやすくする性質があるため、飛躍的な時短となるんですよ。

 

生クリームの時短技はびっくりものでしたね!

これから土用の丑の日とかで、スタミナをつけるためにウナギが食べたくなる季節ですし、ちょうど良い得技でした!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る