テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

浜内千波が教える!ダイエットに役立つ食生活&10分でできる時短レシピ!【ヒルナンデス】

読了までの目安時間:約 7分

 



今日放送された「ヒルナンデス」にて、体重を50kgも減らすことに成功したカリスマ主婦のキッチンを尋ねるコーナーがありました。

その方は、ダイエット料理のカリスマ・浜内千波先生。

浜内先生の生活から、ダイエットに役立つ食生活のヒントや、10分でできる時短料理が教えられましたよ!

どれも簡単&ヘルシーでダイエットにも最適!

しかも味付けは塩コショウのみ!

先生のお宅に訪問したのは、陣内智則さん、坂下千里子さん、河北麻友子さんの3人です。

どのような技があるのか、見てみましょう。

浜内先生について

wp-1464929565090.jpeg
料理研究家の浜内先生は、体重100kgから50kgの減量に成功した方なんです。

自らが実践した、簡単でヘルシーな料理本で大人気なんですよ。

これまでにも「やせるベジ・ファースト」など400冊もの著書を出版し、料理教室は3年待ちという人気ぶり!

大手メーカーのCMにも出演するなど、幅広く活躍しているんですよ。

冷蔵庫の中に必ず入っているもの

Sponsored Link



浜内先生は、腸内環境を整えるために、毎日必ず食べている食材があるんです。

それは、ヨーグルト・納豆・もずく

これは冷蔵庫にいつも常備されているんですって。

納豆には、納豆キナーゼという成分があり、血栓を溶かしてくれる働きがあるんです。

ヨーグルトには乳酸菌が。

そしてもずくには水溶性食物繊維が入っているんですよ。

 

ただ、こういった食材を毎日取り続けて腸内細菌を元気にするためにはあるコツがあるんです。

それは時に違った種類に変えること

毎日同じ種類…例えばヨーグルトならダノンばかり食べていると、腸内細菌が慣れちゃってだれちゃうんですね。

「またこれかよ」みたいな感じに。

で、そこでダノンからブルガリアに変えると、「あ、こいつ今までのとは違う…!!」と環境の中に緊張が起こるので、働きがだれることを防止できるんです。

 

さらにピクルスも数種類常備されていました。

wp-1464929559056.jpeg
夜中にちょっと飲みたい時におせんべいとかだとカロリーが気になるので、ピクルスをヘルシーなおつまみとして摂取してるんですって。

ちなみに作り方はとても簡単。

好みの具材を、お酢に浸けるだけです。

生で漬けるために酵素が生きているんですね。

 

お酢だけではなくハチミツを加えたものもありました。

wp-1464929552281.jpeg
このピクルスは、さっぱりしていて、とても好評でしたよ!

ちなみに、酢とはちみつの割合は、「酢10:はちみつ1」となります。



冷凍庫に簡単&ヘルシーなプロの技が!

Sponsored Link




浜内先生の冷凍庫には、材料の端切れが残った野菜が冷凍されていました。

wp-1464929546880.jpeg
余った野菜を冷凍してためているんですね。

それで、ある程度たまったら、時間があるときに弱火で火を通してまた冷凍保存しているんですって。

そうすることによって、調理時間が短縮されるんですね。

で、火の通し方にもコツがあって、60~70℃の通過地点をじっくり弱火で蓋をして、竹串が通るくらいまで蒸し煮をするんです。

この低温過熱をすることで、野菜の旨みが最大限に引き出されるんですよ。

 

また、冷凍庫にはもち麦もありました。

これは、大麦の一種で、今話題の健康食材なんです。

食物繊維(特に水溶性)が多く、玄米の約4倍であるんです。

そして、食べても血糖値が急激に上がらないから、太りにくく脂肪を溜めにくくしてくれるんですよ。

 

そこで坂下さんが、旦那さんから「白米が食べたいんだ!」と言われることを話すと、浜内先生は「料理の中に入れちゃえばいいのよ」と教えてくれました。

もち麦を15分ほどゆでて、水で洗ってぬめりを取れば、スクランブルエッグに混ぜたり、スープの具材にしたり、ヨーグルトのトッピングにしたりなど様々な使い道ができるんですよ。

10分で3品できる時短料理!

wp-1464929541734.jpeg

野菜のポタージュ

<材料>
  • 低温過熱した冷凍野菜
  • 牛乳
  • 胡椒

<作り方>
  1. 牛乳と野菜をミキサーにかける
  2. 鍋に移して弱火で温める
  3. 塩コショウで味を調える

塩サバのトマトパッツァ

Sponsored Link



<材料>
  • 塩サバ
  • サニーレタス
  • 白しめじ
  • トマトの水煮缶
  • サニーレタス
  • サンチュ
  • セルフィーユ
  • 胡椒

<作り方>
  1. トマトの水煮を鍋に入れる
  2. 塩サバを入れる
  3. 白しめじの石突を落としてほぐしいれる
  4. 7~8分ほど加熱する
  5. サニーレタスなどの野菜を入れる
  6. 塩コショウで味を調える

ヘルシーサラダ

<材料>
  • もち麦
  • アボカド
  • 納豆
  • 豆腐
  • ワカメ
  • パセリ

<作り方>
  1. ボウルに豆腐を入れる
  2. アボカドを入れる
  3. 納豆を入れる
  4. からしを入れる
  5. ワカメを入れる
  6. 塩を入れる
  7. もち麦を入れる
  8. パセリを入れる

生で食べると効果の大きい食べ物

アボカドは生で食べるのが大事で、酵素が炭水化物を分解してくれるんですよ。

また、パセリは脂肪を分解したり炭水化物を分解する働きがあるんです。

先生のこだわり

先生は素材の力を信じているので、うまみを引き出す程度の塩分しか使わないんですって。

普段もほとんど塩・胡椒・お酢しか使ってないんですよ。

 

これほどまでにシンプルだと、そりゃぁヘルシーですよね。

特にお野菜が多い!

なんでも、浜内先生は1日に野菜を1kg食べることをモットーとしているんですよ。

ふぅむ、やっぱり野菜大事ですね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る