テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【世界一受けたい授業】今流行りの新食感レシピ!スイーツ系からご飯系まで【まとめ】

読了までの目安時間:約 4分

 



今日放送された「世界一受けたい授業」にて、新食感のレシピが紹介されました!

最近、「もちもち」や「さくさく」といったワードがよく見かけられます。

実際に脳では、味以外に舌触りや歯ごたえ、音などといった物理的な要素をおいしさと認識しているんです。

この食感の好みは時代と共に変化しているんですよ。

例えば、シュークリームは最初ふにゃふにゃな食感の皮でしたが、90年代にはパイのようなサクサクとしたものが流行り、2000年代にはクッキーのようなカリカリ感のあるものが流行りました。

現在は、もちもちの生地にザクザクのコーティングが施された、ザクモチシュークリームが、新食感として人気を集めています。

最近は新食感ブームなんですね。

というわけで、人気教師の白野浩子先生が、家でもできる新食感マジックレシピを紹介してくれました!

導入

Sponsored Link



外はカリッ・中はトロ!カリトロ揚げプリン

  1. プリンを凍らせて餃子の皮に包む
  2. 220℃の油で40秒揚げれば完成

和食の定番で新食感

サクサク&トロトロのアボカド天ぷら

  1. アボカドを適当な大きさにカットする
  2. 衣をつけて、天ぷらを揚げるときと同じ要領で揚げる

衣のサクサク感と、アボカドのトロトロ感がマッチした料理です。

食感だけでなく、アボカドの風味も濃くなるんですよ。

わさび醤油や抹茶塩、サルサソースなどにも合うので、女性に人気があるんです。

サクモチドーナツ

  1. 茹でたうどんの両端をねじってくっつける
    wp-1465042053492.jpeg
  2. 強力粉をまぶし、180℃の油で1~2分揚げる
  3. 粉砂糖やチョコレートをかけて完成

ふわとろ納豆

  1. 大さじ1杯のレモン汁かお酢を、混ぜる前の納豆にかけるだけ
混ぜる前の納豆には、グルタミン酸が結合しているんですね。

レモンの酸はグルタミン酸の結合を切る働きがあるので、ふわとろの食感になるんですよ。

また、レモン果汁で味とにおいが爽やかになるので、納豆が苦手な人も食べやすくなるそうです。

冷蔵庫の中の余った食材で新食感

Sponsored Link



トロシュワマシュマロ

  1. マシュマロとヨーグルトを混ぜ、冷蔵庫で1日寝かせれば完成

ヨーグルトの成分がマシュマロに吸収されるので、濃厚でトロトロにとしたマシュマロになります。

噛むとマシュマロの中の小さな気泡がはじけてシュワシュワするんですよ。

シュワシュワみかん

  1. みかんを皮ごと炭酸水に浸け、1日冷蔵庫で寝かせる

皮のまま炭酸水に浸ければ、二酸化炭素だけが果肉に浸透するのでシュワシュワになるそうです。

プルシャキフルーツ

  1. こんにゃくゼリーを弱火で5分火にかけ、トロトロの液体にする
  2. フルーツをゼリーにくぐらせて氷水に浸けると完成
要は、チョコレートフォンデュのこんにゃくゼリー版ですね。

こんにゃくゼリーは温めるとトロトロの液体になるんですよ。

 

家でも新食感な料理が作れるなんて嬉しいですね!

特にトロシュワマシュマロやシュワシュワみかんは1度やってみたいですね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る