テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【鉄腕ダッシュ】ダッシュ海岸で鮎の調査!幻のトウキョウサンショウウオ捜索も【まとめ】

読了までの目安時間:約 5分

 



今日放送された「鉄腕ダッシュ」にて、ダッシュ海岸の続報が放送されました。

多摩川河口から46kmの八王子市、探しているのは1か月前に田園調布で見つけた鮎。

鮎の中には、平均的に育った大きさの個体の他に、十分に成長しきれないまま川を上ってきた小さなサイズの個体もいました。

(前回:【ダッシュ海岸】鮎の調査in多摩川!水質向上で新たな異変も…【まとめ】)

小さな鮎たちも無事に川を上れたのか。

そして、多摩川の源流地点にて、幻の絶滅危惧種を捜索する様子も放送されました。

どのような発見があったのか、見てみましょう。

 

八王子市地点

リーダーは東京都職員の安斎さんと一緒に、簡易魚道を調べました。

wp-1465128466051.jpeg
 

 

 

 

 

 

すると、流れに逆らって魚道を通って川を上る鮎たちの姿が。

順調に育った6cmサイズに混ざって、3~4cmサイズの鮎も見られましたよ。

wp-1465128456353.jpeg
元気に上流へ登っていく姿も見せてくれて、リーダーも安斎さんも一安心でした。

 

 

秋川渓谷

Sponsored Link



そしてリーダーたちは、鮎たちのゴール・秋川渓谷へ。

すると、リーダーがある生物を見つけます。

それがこちらのカジカガエル。

wp-1465128451508.jpeg
東京都の絶滅危惧種なんですよ。

その鳴き声は鳥のようで、平安時代の歌人・紀貫之も和歌に書いたほどで、江戸時代には鳴き声を楽しむために、庶民の間で飼われたこともあるほどなんですよ。

とても心地いい鳴き声を出すので、「清流のテノール歌手」という別名もある蛙なんです。

 

幻の絶滅危惧種・トウキョウサンショウウオ

Sponsored Link



上流の小さな沢には幻と呼ばれたほどの絶滅危惧種が繁殖しているという情報を得て、リーダー・達也さん・西多摩自然フォーラムの杉村さん・木村先生と共に、都内のとある森にある多摩川源流へ向かいます。

そこにはお目当ての絶滅危惧種が住みやすい湧き水がありました。

というわけで、早速探してみることに。

好む場所は落ち葉の下・倒木の下・深い水たまり。

サワガニやオニヤンマ・ミルンヤンマのヤゴは見つかりましたが、なかなかお目当ての生物は現れません。

 

深い水たまりの中を探していると、リーダーが透明の何かの卵を見つけます。

カエルの卵にしては短いこの卵…実は、これがお目当ての生物の卵なんです!

wp-1465128444379.jpeg
この黒いツブツブがまん丸なことから、まだ産みたてというのが見受けられ、そのへんを重点的に探すことになりました。

 

 

 

 

 

すると、達也さんがついにお目当ての生物を見つけます!

それがこちらのトウキョウサンショウウオ。

wp-1465128439474.jpeg
 

1931年にあきる野市で発見されたサンショウウオです。

サンショウウオは最も水質に敏感な生き物の1つで、湧き水の象徴とも言われているんですよ。

ちなみに見つけたのはオス。

メスは産んで山に帰ったと思われます。

トウキョウサンショウウオは、夏~秋には森の落ち葉の下などで生活し、冬~春に湧き水に降りてきて繁殖します。

最初はエラ呼吸で水中で暮らし、肺呼吸ができるようになったら陸上生活をおくる両生類なんですよ。

豊かな森と綺麗な湧き水がないと生活できないので、東京都の絶滅危惧種最高ランクに指定されているんです。

 

多摩川は少しずつ綺麗になって行っていますね。

番組では、締めくくりに「まだまだ帰ってきてほしい生物はたくさん」と言っていたので、ニホンイシガメやテンなどの生物が帰ってきてくれると良いですね。

あとは鮎の子供たちが無事に上流に着くかどうかも楽しみです。

今年はちょっと特殊な状況ですしね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る