テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

森三中村上も絶賛!ヒルナンデスで龍宮城スパホテル三日月の魅力を大調査!【まとめ】

読了までの目安時間:約 11分

 



今日放送された「ヒルナンデス」にて、「ヒットの法則とことん調査するンデス」のコーナーで何かと話題の予約の取れない大人気ホテル「龍宮城スパホテル三日月」の秘密が紹介されました!

木更津にある「龍宮城」は土日は予約でほぼ満室という人気のスパホテルです。

新しく宿泊棟もできて、何かと話題ですよね。

場所と名前は分かってるけど、どこがそんなに魅力的なの??

そこんところも調査しています!

調査したのは、菅谷アナ、水卜アナ、村上さん、黒沢さん、ペナルティ・ヒデさんとはんにゃの川島さんの6人。

どのような魅力が詰まっているのか…。

肉や魚から高級料理まで食べ放題!

遊び場もたくさん!

この夏休みに泊まりに行きたいホテルですよ!

さっそく見ていきましょう!

 

ホテル三日月ってなんぞ?

Sponsored Link



1961年、千葉県勝浦市に最初のホテルを開業してから、鴨川、きぬ川、木更津と展開。

その中でも1番大きいのが、今回紹介される木更津の龍宮城スパホテル三日月なんですね。

大手旅行会社のJTBの予約売れ筋ランキングでも1位を取るほどの人気ぶりなんですよ。

まさに予約が取りずらいホテルなんです。

東京からは、都心からアクアラインを通って車で35分ほどですよ。

そばには三井アウトレットパーク木更津があり、少し足を延ばせば東京ディズニーリゾートにも行けちゃうという立地の良さもあります。

龍宮城の敷地を簡単に説明するとこんな感じ。

wp-1466395926551.jpeg
東京ドーム4個分の敷地の中に、スパ棟・龍宮亭・富士見亭・お祭りランド・宴会場の5つの建物があります。

 

 

 

 

 

 

富士見亭

先月オープンしたばかりの宿泊地です。

wp-1466395920252.jpeg
エントランスロビーは1,200平米あり、開放感たっぷりです。

窓の外には東京湾が広がっているんですよ。

 

 

 

 

 

お部屋

客室は、219室全てオーシャンビュー。

もう1つの宿泊施設・龍宮亭に比べて、窓が大きいのが特徴なんですよ。

wp-1466395915372.jpeg
良く晴れた日には富士山やスカイツリーも見えるんですって。

また、バルコニーもついているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

さらに特筆すべきはこのお風呂!

wp-1466395908841.jpeg
自室で海を見ながらお風呂に入れるのは富士見亭のみなんですよ!

 

8畳の和室と10畳のベッドルームがあり、広さは62平米。

お値段は、1泊2食・平日で2万円からとなっています。

夏休みもまだ予約の空きがありますよ!!

 

ちなみに、1番豪華なお部屋は合計100平米の広いお部屋。

こちらは1泊2食付きで4万円から。

 

 

 

龍宮亭

Sponsored Link



富士見亭よりリーズナブルに楽しみたいという時にはこちらがおすすめ。

スタンダードは1泊2食付きで12,000円から。

特別室の場合は1泊2食付きで15,000円からとなっています。

龍宮亭も全ての客室からオーシャンビューが楽しめます。

 

ちなみに、宿泊地から見える海は潮が引くと潮干狩り会場になるので、アサリやハマグリを獲ることもできるんですよ。

(潮干狩りは大人1,600円、子供800円です)

 

 

 

スパ棟・プール

スパ棟では、80種類ほどの温泉やプールを1日中満喫できるんですよ。

温泉には、全長150メートルの流れる温泉や、檜製の樽風呂、東京湾が一望できる露天風呂などがあります。

 

温泉の隣には、温水プールがあって、そちらには、長さ70メートルのウォータースライダーが子供に大人気!

 

そして、龍宮亭の前には夏季限定で楽しめるプール・オーシャンスパが!

25メートルプールや流れるプールなどが楽しめます。

 

また、富士見亭の前には、全長250メートルもあるガーデンプールがあります。

wp-1466395903052.jpeg
今月25日から、ここでも遊べるんですよ。

 

 

嬉しいサービス

ここまでたくさんの温泉やプールがあるのも凄いのですが、なんといってもそのサービスが凄いんです。

なんと、チェックインの前でも温泉やプールを無料で楽しめるんです!

これには村上さんも「普通の宿泊施設だと、チェックインの時間に合わせて行くしかないけど、午前中から動きたいですからねぇ~」とそのサービスの良さをコメントしていました。

さらに、チェックアウト後も1,000円で1日楽しめちゃうというサービスも!

 

 

 

 

 

1億5千万円の金で出来たお風呂

wp-1466395898694.jpeg
他のホテルにない物を作ろうということで作られた、龍宮城のパワースポットです。

18金を50キロも使った金運・勝負運・恋愛運に効果があるというお風呂なんですよ。

2009年のWBCで当時の日本代表監督だった原辰徳監督が、「金風呂に入って金メダルを取ろう」と入浴し、実際に優勝したこともあるんですって。

男女それぞれに1台ずつ設置されていますよ。

お湯は40℃なので、子供でもゆっくり入れるようになっています。

 

 

 

 

富士見亭最上階の風呂・天空の湯

wp-1466395889338.jpeg
地上約40メートルの所に作られた、「関東で星空に一番近い露天風呂」です。

一面がオーシャンビューで開放感たっぷり!

天気が良ければ富士山も見れますよ。

露天風呂だけでなく、内風呂もあり、内風呂には地下800メートルから湧き出す天然温泉となっています。

海に近いので塩分濃度が高く、湯冷め防止にも効果的ですし、美肌効果やリラックス効果もあるんですよ。

 

 

 

若汐亭

Sponsored Link



龍宮城の食事処で、和洋中60種類の絶品メニューが食べ放題なんです!

和食にはサーモンやタイ、マグロなどの新鮮なお刺身の他、ズワイガニや甘エビもあり、お寿司は1日2,600貫も出るほどの人気ぶり!

 

さらに、こちらでは銚子産のふかひれスープもあるんですよ。

wp-1466395882833.jpeg
あまり知られていませんが、銚子でもサメが取れるんですって。

そのふかひれを、2時間じっくり煮込んだ中華スープです。

他にも中華コーナーにはエビチリや焼売、焼きそば、餃子、から揚げなどがズラリ。

 

 

 

 

 

そして村上さんや水卜アナが注目したのはこちら!

人気ナンバー1の牛肉のサーロインステーキです。

wp-1466395877046.jpeg
1日に使うお肉の量は80キロ(千人前)なんだそう。

好きな枚数を頼むことができるので、山盛りで頼む人もいるんですよ。

ガッツリとお肉が食べたい時には夢のようなメニューですね…!

 

 

 

 

 

そして、木更津市での生産が盛んなブルーベリーを使った「ブルーベリーカレー」も食べてみたいところです。

wp-1466395870040.jpeg
ブルーベリーの実を煮込んだご当地カレーなんですよ。

隠し味にブルーベリージャムも入れてあって、ちょっと甘酸っぱくて子供でも食べやすい味なんですよ。

 

 

 

 

 

さらにご当地メニューとしてはこちらの「アサリラーメン」。

wp-1466395864294.jpeg
千葉県産のあさりで取ったコクのあるスープが人気なんですよ。

 

 

 

 

 

他にもクリームブリュレやブドウやびわのゼリー、チョコフォンデュなどのスイーツも16種類あるんですよ。

その魅力的な品ぞろえに、村上さんも「ホント龍宮城だわ♡」と呟くほどでしたw

wp-1466395859662.jpeg
 

 

さらにうれしいサービス

ここまででも十分嬉しいんですが、さらにうれしいサービスが。

それは、時間無制限で楽しめるという所!

一般的なホテルでは、90分間などの時間制限があるんですが、龍宮城ではそんなの気にしなくていいんです!

17時30分から21時までの営業時間の間、会場を出ない限り食べ放題なんです!

お値段は、大人は5,000円、子供は3,500円となっています。

ちなみに、混雑が予想される日は、バイキングの開始時間をずらすことで調整しているんですって。

 

 

まさに浦島太郎に出てくる龍宮城そのものですね!

いたれりつくせりのスパホテルで、夏休み遊びに行くのも良いですね!

夏休みなら客室に空きがまだあるそうなので、今から予約すれば間に合うかも?!

まだまだ続くそうなので、次回の放送が楽しみです。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る