テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【スッキリ!】栃木県の魅力を再発見!新感覚の餃子や新スポットまで!【まとめ】

読了までの目安時間:約 9分

 



今日放送された「スッキリ」にて、「地元大使と行く!ご当地魅力発見の旅」が放送されました。

前回は茨城県の魅力再発見の旅でしたが、今回は栃木県!

これまで魅力度ランキングでは40台だった栃木県は昨年、2014年の41位から35位にまでランクアップしたんです。

そこで、さらなる魅力を探ろうと、大竹リポーターがとちぎ未来大使の平山あやさんと共にレポートしてくれました。

今の梅雨ならではの絶景が見られるスポットや、120年のベールを脱いで一般公開されるスポット、その他栃木グルメが紹介されましたよ!

それでは、見てみましょう!

あしかがフラワーパーク

Sponsored Link



花をテーマにしたスポットで、四季折々の花が楽しめます。

こちらで見られる春の藤の花は、世界的にも有名なんですよ。

今の見ごろはこの「花菖蒲」。

wp-1466994437929.jpg
花びら1枚1枚に付く水滴が、幻想的な雰囲気を醸し出します。

その本数は20万本!

実は花菖蒲、2日で枯れてしまうので毎朝涸れた花を摘んで美しい状態を保っているんですよ。

<基本情報>
  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • アクセス:JR両毛線「富田」駅より徒歩13分
  • 電話番号:0284-91-4939
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 料金:大人500円~1,200円(~6/30)・300円~700円(7/1~)、4歳~小学生300円~600円(~6/30)・100円~400円(7/1~)(※花の咲き具合で入園料変動)
  • 公式サイト:https://www.ashikaga.co.jp/
 

宇都宮の餃子!

栃木と言えば宇都宮。

宇都宮と言えば餃子ですね!

戦後中国から引き揚げた人たちによってその製法が広まり、現在は餃子の取扱店が300店舗以上もあるんですよ。

 

毎年消費量を静岡の浜松市と争ってるんですが、昨年は2位になっちゃってるんです…。

wp-1466994432895.jpg
今年は1位になると良いですね!

 

とんきっき

もっちりした皮と、栃木県産の豚肉をたっぷり使った餃子が人気のお店です。

また、こちらでは店内でレタスを栽培していて、いつでも新鮮なものが食べられるんですよ。

 

人気なのがこちらの「豚バラ肉餃子 野菜巻き(4個 370円)」。

wp-1466994425759.jpg
レタスと一緒に餃子を食べるんですよ。

皮のモチモチ感とレタスのシャキシャキ感といった食感を楽しむことができます。

サラダ感覚で食べられると、女性にも人気があるんですよ。

 

<基本情報>
  • 住所:栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
  • アクセス:東武宇都宮駅東口より徒歩約11分
  • 電話番号:028-627-2772
  • 営業時間:平日…11:30~14:00、17:00~21:00、土曜日…11:00~21:00、日曜日…11:00~20:00、祝日…11:00~20:00
  • 公式サイト:http://www.futabafoods.co.jp/tonkikki/
 

まるで地下神殿!採掘場で見られる絶景

Sponsored Link



大谷資料館

採石場の跡地を一般公開している場所です。

中はひんやりしているので、羽織り物があると良いですよ(ロケ時でも10℃くらいだったそうです)。

地下30メートルの場所にはまるで神殿のような光景が広がります。

wp-1466994419506.jpg
70年間の採石で偶然出来上がった空間です。

こちらで採れる石は「大谷石(おおやいし)」と言われ、柔らかくて加工しやすいので、宇都宮の特産品にもなっているんですよ。

 

一般公開の他、PVや映画のロケ地にもなっているんですよ。

(GLAY / SOUL LOVE)

 

さらに、一般公開されていないエリアには、地上と繋がる空間があり、結婚式のチャペルとしても使われているんですよ。

wp-1466994414989.jpg
 

<基本情報>
  • 住所:栃木県宇都宮市大谷町909
  • アクセス:JR宇都宮駅西口6番乗場から大谷・立岩行きに乗車し、資料館入口で下車して、徒歩約10分
  • 電話番号:028-652-1232
  • 営業時間:9:00~17:00 (最終入館は16:30まで)
  • 休館日:12月29日~1月1日
  • 料金:大人700円、小中学生350円
  • 公式サイト:http://www.oya909.co.jp/
 

日光市の隠れグルメ!

Sponsored Link



日光の食べ物と言えば湯波(ゆば)ですが、その湯波を使った意外なグルメが味わえるんです。

 

日光湯波に関するトリビア

ところで、日光では「ゆば」のことを「湯波」と書きます。

京都では「湯葉」ですよね。

それは製法に違いがあって、京都の場合は豆乳の膜1枚で作られるんですが、日航の場合は豆乳の膜を織り曲げて2枚重ねにするんです。

食べごたえのある食感が特徴なんですよ。

 

レストラン「えんや」

栃木和牛を扱う肉料理のお店ですが、オリジナルゆば料理も出しているんですよ。

それがこちらの「豆乳湯波茶漬け(490円)」。

wp-1466994403921.jpg
自家製の塩麹やダシでアレンジした豆乳に湯波を入れて煮たお茶漬けです。

四川豆板醤のピリッとしたアクセントが良い感じです。

元々はまかない料理だったものを改良したんですって。

<基本情報>
  • 住所:栃木県日光市石屋町443
  • アクセス:JR日光駅・東武日光駅より、徒歩10分
  • 電話番号:0288-53-5605
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00(LO 22:00)
  • 定休日:月曜日(但し祝日の場合は営業)
  • 公式サイト:http://www.nikko-enya.com/
 

避暑地奥日光で特別一般公開

英国大使館別荘記念公園

wp-1466994399802.jpg
こちらは英国大使の別荘だった場所です。

アーネスト・サトウが避暑地としてこの地を選び、120年前に建てられたんですよ。

2008年までイギリス大使館別荘として使用され、2010年に栃木県に寄贈されて修復されました。

来月1日から一般公開が始まります。

当時のアンティーク家具も展示されているんですよ。

<基本情報>
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482
  • アクセス:JR日光線日光駅・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで「中禅寺温泉」で乗り換え、半月山行きで「イタリア大使館別荘記念公園入口」下車徒歩約5分
  • 電話番号:0288-55-0880 (栃木県立日光自然博物館)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 公開期間:7月1日~11月30日
  • 休園日:11月の月曜日
  • 料金:大人200円、4歳~小学生100円
  • 参考サイト:http://www.tochigiji.or.jp/spot/8012/
 

英国大使館の別荘があるのは驚きでしたねぇ!

それにしても湯波のお茶漬けおいしそうでした…!

大使館別荘のある奥日光は避暑地にもなっているので、この夏訪れるのにはぴったりですね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る