テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ヒルナンデス】ヴァンパイアカフェってなんぞ?その世界観にロケメンバーも困惑w【まとめ】

読了までの目安時間:約 10分

 


今日放送された「ヒルナンデス」の、女性殺到店へ男だけで潜入する「男だけで行っちゃうンデス!」のコーナーにて、どえらいカフェが紹介されました!

その名も、「ヴァンパイアカフェ」。

なんとも厨二心をくすぐるカフェですねぇ~www

私もリアルタイムで見ていましたが、私の中の中学2年生が暴れましたよ…w

レポートは、つるのさん、ELT伊藤一朗さん、俳優井上正大さん、トレンディエンジェル斉藤司さんの4人。

なかなかに濃い~カフェで、私も興味を持ちました(でも遠方だから行けねぇ…!!!)!

どのようなカフェだったのかまとめてみましたよ。

 

 

入口から恐怖の洗礼が

Sponsored Link




ヴァンパイアカフェはエレベーターで4階に上がるのですが、エレベーターの扉が開くと、異色の空間が広がっています。

そしてエレベーターを降りて足を進めると…。

wp-1467785477444.jpg
謎の叫び声。

 

 

 

 

 

そしていかにも濃い~人が。

wp-1467785469645.jpg
この方は館の主のローズ伯爵。

 

 

 

 

 

 

wp-1467785457511.jpg
…濃い…。

 

 

 

 

店内も怪しい雰囲気

wp-1467785443146.jpg
さすがヴァンパイアというコンセプトなだけあって、店内は結構ゴシックホラーな雰囲気ですね。



 

なぜホラーの世界に女性客が殺到するの?

Sponsored Link



ホラーって基本男性が好きなイメージがあるというつるのさん。

このカフェのお客さんは7割が女性なんだとか。

実際に来ているお客さん曰く…。

非日常的な感じで女の子は絶対好き

普段味わえないドキドキ感が良い

こういう世界が大好き

Sponsord Link

というように、怖いもの見たさでホラーの世界観を楽しむ人が多いんだとか。

 

ローズ伯爵の濃い~キャラも人気

wp-1467785428140.jpg
また、ちょっと意外な理由としては、伯爵と記念写真が撮りたいからというのもあるんですって。

ちなみに伯爵、今320歳らしいですよ。

 

ローズ伯爵はキャラ的に結構上から目線の接客をするんですが、世界観と相まって、そのキャラが女性客にドはまり中なんですw

どんなキャラかというと、例えば斉藤さんが空調の寒さに気になって、「ここ寒いんですけど」と伯爵に言ったら…。

wp-1467785380365.jpg
「それはお前のせいだろ」

 

 

 

 

 

 

そして、後述する味は良いけどめんどくさい儀式に「サラダは百歩譲って良いけど温かいものは冷めるからやめてほしい…」という斉藤さんの不服に…。

wp-1467785248752.jpg
「黙れ薄毛の魔物…!」

 

 

 

 

 

また、こだわりが強くて男たちにとってはめんどくさい名前だけどおいしいメニューに舌鼓をしながらも「設定以外は美味いんですけどねぇ…設定がマジいらねぇ」と毒を吐く斉藤さんのコメントに…。

wp-1467785216107.jpg
「黙れ!薄毛のハゲラッチョ」

 

 

 

 

 

 

で、最後に紹介される料理でも儀式があって、「早く食べたいんで、なる早で」と斉藤さんが言うと…。

wp-1467785193863.jpg
「貴様の毛根を根絶やしにするぞ」

…まぁ、こんな感じのやり取りありましたw

 

この濃い~キャラ、嫌いじゃないですww

 

 

怖いけどおいしい本格料理

Sponsored Link



このカフェの最大の理由に、怖い見た目だけど本格的だからおいしい料理があるんですよ。



ドラキュラ(1,166円)

wp-1467785412945.jpg
こちらはブドウをベースに、ブルーキュラソーなどをブレンドしたカクテルです。

グラスのふちに付いているのは「生贄の血」…人間界で言う水あめです。

SNS映えすると、女子に人気なんですよ。

甘味と酸味がしつこくなくて、おいしいんですよ。

 

アイアンメイデン(1,058円)

wp-1467785399545.jpg
クランベリーやブドウなどをベースにしたカクテルに、串刺しのチェリーをあしらったものです。

水あめで出来た血に加え、さらにブラッドオレンジジュースを混ぜていただきます。

 

 

 

闇の者を呼び覚ます復活の儀式(1,274円)

wp-1467785368379.jpg
名前の割には見た目は普通のサラダですよね。

でもここからなんです。

 

 

お皿の下にはシーザードレッシングやベーコン・アボカド・トマトなどの具材があり、そこにレタス類とバラをイメージしたスモークサーモンとコウモリの形のラザニアを入れます。

wp-1467785352461.jpg wp-1467785340131.jpg
 

 

 

 

 

 

そして、魔導書を持つように指示されます。

wp-1467785327437.jpg
 

 

 

 

 

 

メニューに見えますが、魔導書です。

wp-1467785315459.jpg
 

 

 

 

 

 

 

そこに呪文が書かれてあるんですが、黒字がローズ伯爵のセリフ、赤字がお客さんのセリフとなっています。

wp-1467785303044.jpg
 

 

 

 

 

 

つまり、伯爵と交互にセリフを言うんですね。

wp-1467785291316.jpg wp-1467785274746.jpg
 

 

 

 

 

 

ちなみに、声が小さいとやり直しさせられますwww

wp-1467785260532.jpg
呪文を唱えられると、血をイメージしたフランボワーズとレモンを合わせたドレッシングをかけて完成です。

このサラダに使われているレタスは、フリルレタス・サニーレタス・ロメインレタスという、味や食感の違う3種類のレタスが使われているんですよ。

この呪文を唱える儀式、男たちは「めんどくせぇwww」な雰囲気でしたが、女子たちには「盛り上がる」と大評判なんですって。

 

 

 

ちなみに、もしも相手が控えめな子だったら…。

wp-1467785235572.jpg
「空気を読んでやめる」

お客様第一主義でしたwww

 

 

 

常しえの君に贈るバラの招待状(1,274円)

wp-1467785224552.jpg
人間界で言う「4種チーズのピザ」ですw

でもすごいおしゃれですよねぇ~。

モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・グラナ=パダーノ・スモークチーズが使われています。

お好みで、バラの香りのはちみつをかけて食べるんですよ。

で、真ん中のバラなんですが、こちらは赤ワインで煮込んだリンゴのコンポートなんですよ。

 

 

反逆者を裁く悲劇の火炙り刑(2,678円)

wp-1467785207199.jpg
最後はこちらの鶏の丸焼き。

ハーブとスパイスで丸焼きしたローストチキンなんですが、この料理の演出に女子が大ハマりなんです!

ちなみに、こちらでも儀式があります。

 

 

それがこちら。

wp-1467785169522.jpg
パフォーマンス的にも凄いのですが、こうして一気に表面を焼き上げることで、皮が香ばしくパリッと仕上がるんですって。

柔らかいお肉は、噛むほどにジューシーな味わいが広がりますよ。

 

店舗情報

  • 住所:東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル7F
  • アクセス:地下鉄 銀座駅 B3出口 徒歩3分
  • 電話番号:03-4588-4200
  • 営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)
  • 料金:チャージ料金…500円
  • ぐるなび
 

なかなかに濃い~空間でしたねwww

非日常を味わいたい時にはオススメな場所なんじゃないでしょうか。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

 

テレビ スポット テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る