テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【得する人損する人】スイカと花火の得ワザで、この夏大盛り上がり間違いなし!【まとめ】

読了までの目安時間:約 8分

 



今日放送された「得する人損する人」は、夏の得技まつりでしたね!

夏に外しちゃいけないスイカと花火に関する得技が紹介され、これを使えば、今年の夏が何倍も楽しくなること間違いなし!!

スイカの得技は、食べるときにどうしても邪魔になっちゃう種をスッキリ解消する得技!

花火の得技は、これを使えば子供が大盛り上がり!な得技でしたよ!

それでは、見てみましょう。

 

面倒な種を簡単に取れるようにする得技

Sponsored Link



夏になれば、スイカがおいしいですよね。

でも、スイカって、種がめんどくさいんですよ…;

それが格段に取りやすくなる得技があるんです!

 

まずは安定させるために上下を1センチくらい切り落とします。

wp-1468495828420.jpg
 

 

 

 

 

 

縞模様に対して垂直に2つに切ります。(縞に対して横ですね)

wp-1468495820965.jpg
 

 

 

 

 

 

断面の中心から、表面に見えている種に向かって切ります。

wp-1468495812103.jpg
 

12等分が目安ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

種が近い場所にいくつか見える場合は、真ん中あたりを切ってください。

wp-1468495796987.jpg
 

 

 

 

 

 

切り終えたらこんな感じ。

wp-1468495788459.jpg
あとは表面に見える種を取り除けば完了です。

 

※すべてのタネが表面に現れるわけではなく、まれに奥に入り込んでる種があることがあります。

 

 

何故種が取り出しやすくなったのか?

Sponsored Link




スイカのタネというのは、ある程度規則正しく並んでいるんですね。

スイカの中には、栄養を届ける「維管束」という組織があるんです。

 

で、その維管束の先に、種がV字状に並んでいるんです。

wp-1468495781125.jpg
そして、一般的なスイカの種の列は12列なので、12等分するのもポイントだったんですね。

 

 

 

 

 

スーパーで2分の1カットを買った場合は?

スーパーで売られているものは、縦に切った状態が多いですよね。

その場合も、最初に縞を横に切って、表面のタネに沿って切れば簡単に種が取り出せますよ。

wp-1468495756007.jpg wp-1468495750556.jpg
 

 

他にもメリットが

スイカの一番甘い部分って、球体の中心なんですね。

一般的な切り方だと、1番甘い部分が平等に行きわたらないんです。

でも、この切り方の場合だと、真ん中から均等に切り分けるので、1番甘い部分を平等に分けることができるんです!

 

花火を大変身させちゃう得技

Sponsored Link



夏の風物詩と言えば、花火ですね!

そんな花火が、ハートや星に大変身しちゃうんです!

wp-1468495719294.jpg
これ、ビデオカメラやスマホにある仕掛けをするとできちゃうんですよ。

 

その仕掛けとは、カメラのレンズに厚紙を貼るというもの!

 

用意するのはビデオカメラと黒い厚紙、鉛筆、定規、カッター、セロハンテープ。

 

まずは、カメラのレンズが隠れる大きさに厚紙を切ります。

 

そして、真ん中1センチ四方の大きさに絵を描いて、切り抜きます。

wp-1468495687294.jpg wp-1468495653299.jpg
 

 

 

 

 

で、レンズの中心に、切り抜いた部分が来るように厚紙を貼って完了です。

wp-1468495701105.jpg
 

 

 

撮影のポイント

ビデオカメラで撮影する場合、カメラのフォーカスをマニュアルに設定し、枠が見えなくなるまで花火にズームインしてピントをぼかすのがポイントです。

 

デジカメ・スマホの場合

フォーカスが手動で調節できるカメラであれば、デジカメやスマホでも形を変えることができます。

 

 

スマホでの撮影の仕方

100均とかで売られているレース柄のテープを切り取ってレンズに貼り付けます。

wp-1468495585396.jpg wp-1468495581553.jpg
 

 

 

 

 

 

カメラの手前に指を出して、指にピントを合わせて花火に対するピントをぼかせばオッケーです。

wp-1468495576322.jpg
 

 

 

何故花火がいろんな形に変わったのか?

ポイントは、ピントをぼかしたことにあります。

厚紙を貼り付けるだけで、花火にピントを合わせると、切り抜いた形にはなりません。

 

カメラのピントが合っている時は、カメラに入った光がセンサーに点のように小さく集まります。

wp-1468495624240.jpg
 

 

 

 

 

 

なので、この場合だと光はセンサーの所で小さい点になってハート形には写らないんです。

wp-1468495619600.jpg
 

 

 

 

 

一方、ピントをぼかすと、光は点ではなく、やや大きく映る状態になります。

wp-1468495614717.jpg
 

 

 

 

 

 

 

そのため、センサーに切り抜いた形のまま届くんですね。

wp-1468495589568.jpg
 

 

スイカと花火の得技、凄かったですねぇ!

特にスイカは本当「種邪魔!!」って感じだったので、今度スイカを食べるときに試したいと思います!

(でもスイカ高いんだよなぁ…)

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ その他 テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る