テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ヒルナンデス】南房総鴨川のご当地ツアーで秘境スポットやご当地グルメ巡り!【まとめ】

読了までの目安時間:約 10分

 



今日放送された「ヒルナンデス」にて、夏休みの旅行にピッタリなご当地ツアーが紹介されました!

今週は夏旅ウィークということで、様々なご当地ツアーが紹介されるんだとか。

 

今回は、千葉県南房総の鴨川!

ツアーの形式は、もうおなじみの着地型観光。

 

南房総にあるジブリの世界や伝説の島といった秘境が紹介されましたよ!

また、食べてみたいご当地どんぶりも!

 

我が家坪倉さん、マギーさん、女優・久保田磨希さん、中川家・礼二さんの4人が体験してきました。

 

カップルにも、家族にもピッタリな南房総の旅、どんな感じだったのかまとめました。

Sponsored Link



 

今回のツアー

今回のツアーは、鴨川市観光プラットフォームが実施しているツアーです。

鴨川市観光プラットフォームは、観光予約サイト「カモ旅」で鴨川周辺のご当地ツアーを運営しています。

 

1.手漕ぎ舟で渡る仁右衛門島

Sponsored Link



仁右衛門島とは、新日本百景の中に選ばれている島です。

地元では源頼朝のある伝説が残っていると言われているんですよ。

島には歴史的なお宝もあるんだとか…。

 

 

島へはこのような手漕ぎ舟で3分ほどかけて渡っていきます。

 

wp-1470025963748.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが仁右衛門島。

 

wp-1470025958276.jpg
 

周囲は4キロ、面積は3万平方メートル、標高は26メートルといった小さ目の島です。

 

この島は、830年ほど前から平野仁右衛門という人の私有地となっていて、戦後から有料で開放され、海水浴やバーベキューが楽しめるレジャースポットなんですよ。

 

 

 

頼朝の伝承

源頼朝は、鎌倉幕府を開く5年前、石橋山(小田原)の戦いに敗れて南房総へ逃亡しました。

そこで、地元に住んでいた仁右衛門に助けられて、今の仁右衛門島になる「蓬島」へ身をひそめることになったんですね。

 

その後、鎌倉幕府を開いた頼朝は、仁右衛門に「平野」の姓と島の居住権と漁業権を与えたと伝えられているんですって。

 

 

 

仁右衛門の家

 

wp-1470025920958.jpg
 

この島には、鎌倉時代から寄りともに居住権を与えられた平野仁右衛門一家だけが住み続けているんですって。

 

仁右衛門の名前は世襲制で受け継がれていて、現在が推定で38代目なんだとか。

 

この建物は、300年以上前に建てられた貴重な家屋で、座敷などの一部が一般公開されています。

 

 

 

歴史的なお宝スポット

そのお宝があるのが、1783年に京都の伏見稲荷の分霊を移された正一位稲荷大明神。

 

wp-1470025916023.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお社の隣には、頼朝が隠れたと言われている隠れ穴があります。

 

wp-1470025910795.jpg
 

 

 

 

 

 

2.おかき焼き体験

千葉県は江戸時代から良質なお米の産地として知られています。

鴨川のお米は高級米なんですよ。

 

体験する場所は、昭和47年創業のおかき専門店の高梨商店

 

wp-1470025905005.jpg
 

なんと、明治天皇に献上したお米・長狭米を使用しているんですって!

 

 

 

 

 

 

 

焼き方も、低温の窯で餅を柔らかくした後に高温の窯で表面を焼き上げるという二段窯製法で作っているんですよ。

 

wp-1470025868135.jpg
 

長狭米を使ったおかき焼き体験は、鴨川ではこの高梨商店だけなんですって。

 

 

 

 

 

 

体験では、事前に冷蔵庫で寝かせて天日干しした餅を網で焼いていきます。

 

wp-1470025863743.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

枚数は1人5枚。

 

wp-1470025858174.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすらひっくり返して4分ほどすれば、おかきっぽくなっていって、

 

wp-1470025854948.jpg
 

さらに3分後には焼き上がります。

 

 

 

 

 

 

そのあとは、昆布や鰹節で煮た特製の醤油ダレに浸けて、表面が乾いたら出来上がりです。

 

wp-1470025827186.jpg
 

 

 

 

 

 

 

3.ご当地グルメ・おらが丼

「おらが」というのは房総の方言で「我が家」という意味です。

11年前に誕生したご当地グルメで、町おこしとして鴨川市内の飲食店が開発したんですって。

今では45店舗ほどが、それぞれのお店独自のおらが丼を提供していますよ。

 

定義としては、地元食材が主体で、季節感を意識したものとなります。

ツアーで食べるのは山荘というお店のおらが丼です。

 

それがこちら。

 

wp-1470025824658.jpg
 

「山の中」という意味のぜいご丼となっていて、しいたけやタケノコなどを煮た卵とじに、ゴーヤやモロヘイヤなどの天ぷら、1種類ずつ異なる味付けの煮物、塩焼きにした地鶏など、およそ15種類を贅沢に盛り付けています。

お野菜はどれも採れたて新鮮なんですよ。

 

 

 

 

ランチでは丼の他にうどんやアジフライのついたご当地ツアー限定のセットで食べられますよ。

 

wp-1470025822169.jpg
 

 

 

 

 

 

 

うどんは一見お蕎麦に見えるのですが、中国の5大漢方の1つの杜仲の葉を粉にして麺に練り込んでいるんですって。

 

wp-1470025819497.jpg
 

見た目はお蕎麦・味はうどん!といった感じです。

 

ツアーの基本情報(前半)

Sponsored Link



値段:7,440円(大人も子供も同額)

集合場所:安房鴨川

集合時間:9:40

集合場所までは東京駅から高速バスで約2時間。

 

<今回の流れ(実際のタイムスケジュールとは若干時間が違います)>

9:45 出発

10:00~11:45 仁右衛門島を観光

11:55~12:40 おかき焼き体験

12:50~13:35 おらが丼のご当地ランチ

 

公式サイト

 

 

今回はここまでで、また来週に続きます。

来週は絶品チョコレートや、郷土料理の手巻きずし作り体験、ジブリの世界の秘境が紹介されますよ!

 

こういうの見ていると、私も旅行行きたくなっちゃいますね~。

着地型観光の良い所は、自分自身で旅行している時に見落としがちなポイントや、普通のツアーよりもディープなスポットに行けるところですよね。

続きが楽しみです!(特にチョコレートw)

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ スポット テレビ   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 着地型観光の後半が放送されました! (前回:【ヒルナンデス】南房総鴨川のご当地ツアーで秘境スポットやご当地グルメ巡り!【まとめ】)   今回は、絶品チョコレートやジブリの […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る