テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【世界一受けたい授業】さかなクンが先生になって授業!【今日のまとめ】

読了までの目安時間:約 4分

 



3月12日放送の世界一受けたい授業で、魚博士のさかなクンさんが特別授業に登場しました。イタリアンの巨匠・落合務さんとの登場です。

この春の季節に旬となり脂が乗っておいしい魚を、さかなクンさんがお薦めして、落合さんが素敵なイタリアン料理にしてくれていました。

紹介された魚は3種類。今回はそのまとめです。

サヨリ

しゃくれのように下あごが長い青魚。餌を掬い取るようにして食べるために下あごが発達したんだそう。

特徴は、豊富なDHA。頭がよくなるというので有名ですね。また、アルツハイマー病の予防にもなるんですって。

サヨリと菜の花のコラボパッチョ

  1. サヨリを3枚におろし、塩を振り昆布の上に並べて昆布締めに
  2. サヨリを取り出したらスライスしたビーツで挟み込む
  3. 上から酢を振りかけて、ビーツとサヨリを良くなじませると、白身だったサヨリの身が桜色に!
  4. 薄く切って、胡椒を振りかければカルパッチョができあがります
  5. マスタードを酢で伸ばし、茹でた菜の花とビーツ、その他好きな春野菜を入れて和える
  6. オリーブオイルを加えて、サヨリの上に盛り付ける
  7. セリの根の素揚げと揚げネギとビーツの細切りをサヨリと春野菜の上に散らして出来上がり
これは、サヨリを生で食べれられるので、DHAが最も効率よく摂取できるんですよ。

ホウボウ

Sponsored Link



胸びれが変化した三本のひれで海の底を歩くように進むのが特徴の魚です。

EPA(エイコサペンタエン酸)がたっぷりで、血管の掃除をしてくれるほか、心筋梗塞の予防にもなるんですよ。

ホウボウとトマトのコラボパッツァ

  1. フライパンにオリーブオイルを引いて、ニンニクと赤トウガラシで香り付け
  2. ニンニクと唐辛子を取り出して、鱗と内臓を取り除いて塩を振ったホウボウを焼く
  3. アサリとトマト、タケノコ、黄ニラ、ワカメを入れて焼く
  4. 桜エビを粉末にしたものを振りかければ完成
この料理は、フライパン1つで済む料理なので、EPAを余すことなく料理の中に取り入れられるんですよ。

ヤリイカ

タウリンが豊富で、悪玉コレステロールを減らしてくれるんです。特によく動かすヒレと足の部分に豊富に含まれているんですよ。

ヤリイカと玉ねぎのコラボソテー

Sponsored Link



  1. ヤリイカの内臓とゲソを引き抜いて、墨袋は取っておく
  2. ゲソをぶつ切りにして、オリーブオイルで炒めた新玉ねぎの中に加える
  3. 塩、胡椒、刻みパセリ、墨袋、パン粉、松の実を加えて炒める
  4. 炒めた具材をイカの胴体部分に詰め込む
  5. 楊枝で口を閉じ、オリーブオイルを入れたフライパンで姿焼きにして生姜と醤油で味付け
  6. バターを加えて余熱で溶かす。
  7. 焼けたイカを輪切りにして、フライパンに残ったソースをかける
  8. ホワイトアスパラとグリーンアスパラをピューレにしてソースとしてかける
  9. クレソンと玉ねぎ、塩昆布、レモンを軽く和え、最後にレモン汁をかけてイカの上に盛り付けて出来上がり
ちみにタウリンはたこや貝にも含まれていて、玉ねぎにも同じ働きがあるのでイカと相性がいいんですって。

 

いやぁ、さすがさかなクンさん。魚のあれやこれやといった知識をいっぱい教えてくれました。

さかなクンさんは、昔「動物奇想天外」という動物番組で初めて知ったのですが、見れば見るほど彼の凄さがよく分かります。

この春は、さかなクンさんが紹介してくれた魚で体に元気を与えてみませんか?

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る