テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【鉄腕ダッシュ】リーダーを支える松岡の愛とAD足立の奮闘が素晴らしい

読了までの目安時間:約 5分

 



3月13日2時間スペシャルで放送された「鉄腕ダッシュ」。今回はまるまる2時間リーダー・城嶋さんの島味噌づくりを放送していました。

きっかけは2年前の春に「そろそろ調味料が欲しいよね」という山口さんの一言でした。新鮮な食材を食べられる島の食事情ですが、やはり素材の味だけでは味気ないので、何か調味料が欲しいという話になりました。その時の話題に出たのが味噌だったので、味噌づくりを決行したというわけです。

味噌の材料は大豆・塩・麹。そこで、島に自生する豆・ハマエンドウとハマナタマメを大豆の代わりにして、アカモクで藻塩をとり、8年前の醤油作りで世話になった八二醸造から種麹を分けてもらって毎年番組で育てている新男米と合わせて米麹を作って材料をそろえることになったんです。

ですが、ハマエンドウとハマナタマメを水で膨張させるのも苦労しましたが、米麹を作るのがもっとも~~~~っと大変だったのです。

リーダー城嶋の孤独な戦い

Sponsored Link



麹を発酵させるのに、洞窟を使うことになりました。風の通りも少ないですし、温度も一定なのが決め手。

でも発酵に必要な温度にするために、炎を焚いて中の温度を調整するのでした。

 

その状態で2日間番をするんです。

 

適温の35℃をキープするため、リーダーは何度も薪を足したり減らしたりを繰り返してました。まさに自分との闘い。次第に体で大体の温度を把握できるようになるというスーパーTOKIO人っぷりも見せました。さすがリーダー。

松岡からのサプライズ差し入れ

薪を大量に使うので、途中松岡さんが薪を足しにリーダーの元へ来てくれました。松岡さんはそのあと別の仕事で東京へ帰りましたが、薪を持ってくるときに一緒に竹筒の弁当を紛れ込ませていたのです。

弁当には手紙が付いていて、「しげちゃん!おべんとう食べてがんばって!母より」と松岡さんからのメッセージが。松岡さんからのささやかなサプライズに、城嶋さんも笑顔になりました。

中身はサザエに紫貝、ユリ根とキクラゲ。シンプルだけど愛情こもったお弁当に、城嶋さんは元気になってまた作業に取り掛かるのでした。

食事とかどうするんだろうなぁってふと思っていた中の弁当だったので、見ている私も心がほっこりしましたw

Sponsored Link



しかし城嶋さんもずっとは麹の番をすることができませんでした。というのも、城嶋さんにも別の仕事で島を出なきゃならなくなったのです。

そこで、一晩リーダーと共にいたAD足立さんがリーダーの代わりに米麹の面倒を見ることに。

温度を上げ過ぎても下げ過ぎてもダメになってしまう米麹の繊細さに、初めて立ち向かう足立さんは大苦戦。長く炎と向き合って温度調整が分かってきた城嶋さんとは違いますから見ている側もハラハラドキドキw

「熱い熱い!!」と言いながら薪を必死に足したり減らしたりする姿は応援したくなりました。

しかしもう一つハプニングが。

 

 

 

大潮で海水が洞窟に迫ってきていたんです!!

そこで足立さんは即席で堤防を作って、その場をしのぐことにしました。

2
大ピンチの場面でも、ちゃんと対応できるDASHのスタッフは本当優秀ですよね。

TOKIOのメンバーが開拓などを通してたくましくなっていったり知識が豊富になって行ったりするのと同時に、この番組を通してスタッフたちも知識豊富だったりと成長していますよね。

足立さんは無事に米麹を守って城嶋さんと交代しました。いやぁ、本当良かった…。

本当にみんなで番組を作っているっていう感じがしますよね、DASHは。だから好きなんですよw

 

出来上がった味噌は塩が多くて味噌といえなかったようですが、とりあえず味噌っぽいものと塩が手に入ったので、島の食事情は幅を広げるでしょう。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] たのでこのタイトルとなりました。 しかしここまで足立さんが活躍したのって、リーダーの味噌づくり以来久しぶりな気がしますね。   それでは、ここまで読んでくださりありが […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る