テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【マツコの知らない世界】純喫茶店の世界!トーストもデザートもヤバイ【まとめ】

読了までの目安時間:約 7分

 



3月15日2時間スペシャルで放送の「マツコの知らない世界」にて、純喫茶の世界が紹介されました。紹介者は、全国1500店舗以上を巡ったOL・難波里奈さんと、俳優・石井正則さん。

現代のオアシスと言われている純喫茶の絶品グルメをマツコさんに紹介。中にはマツコさんをうならせた一品も!

殿堂入り 絶品トースト

のりトースト(170円/神田・珈琲専門店エース)

シンプルに焼きのりをサンドしたトーストです。焼く前に霧吹きで水をかけるというひと手間のおかげで、ふんわりした焼き上がりのトーストに、パリッパリの焼きのりで、サクサクの歯ごたえ。マツコさんが食べる時も「パリッサクッ」と良い音が鳴っていました。

マツコさん曰く「ビールと食べたい」味なんだそう。味付けはのりと醤油とバターだけというシンプルなもの。う~ん、確かにおつまみに合いそうな感じですね…。バター醤油とかうますぎだろ!!!

食べログ情報

コッド・ロウ&ベーコントーストサンド(550円/学芸大学・雑伽屋)

タラコのペースト(コッド・ロウ)とレタスとベーコン・ピクルスが入っているサンドイッチです。

マツコさんが食べた後の感想は、「これって純喫茶?」

つまり、カフェで出てくるような味なのだそうです。それくらいおしゃれな味がするんですね。

食べログ情報

フレンチトースト(800円/学芸大学・喫茶 平均律)

素材にこだわりのあるフレンチトーストです。カルピスの素となるカルピスバターという生乳由来のバターを使って焼くんですね。ママ曰く、パン自体が甘いのでワザと塩分の入っているバターを使っているんだそう。

フライパンいっぱいにバターを伸ばすママの手つきを見ながらマツコさんは、「バターはケチっちゃだめなのよねぇ~」と呟いていました。

卵はフレンチのシェフが使っている「昔の味の卵」を使用しています。贅沢な素材を使っているのに800円は安いですね。

甘味は少ないけどシロップを付けなくてもおいしい味わい。ちなみに付いてくるメープルシロップは本場カナダ産。シロップを付ける際は、ちょっと付けた方が良いとのこと。

喫茶 平均律

最高にまあまあおいしい喫茶ご飯

Sponsored Link



ミートソース(620円/東中野・ルーブル洋菓子店)

パン屋の奥にある喫茶店です。マツコさんも店の前は通りかかることがあったものの、奥に喫茶店があるとは知らなかったそうです。ある意味で隠れ家喫茶ですね。

こちらのミートソーススパゲティ、マツコさん曰く「日本中のお母さんが作ってたケチャップを使ったスパゲティみたいな」味わいなんだそう。

ソースは6時間煮込んだ自家製ドミグラスベースで、パスタは白ワインを使って調理してるんですって。でも白ワインを使っているとはとは思えない和の感じの味わいなんですよ。

食べログ情報

オムカレー(1,150円/吉祥寺・COFFEE HALLくぐっ草)

元は江戸糸操り人形劇団「結城座」の劇団員により開業した地下にある喫茶店。

このオムカレーはランチタイム限定1日10食という中々にレアな代物。すりつぶしたレンズマメやココナッツミルクが入ったマイルドなカレーなんです。辛いのが苦手な方でも安心ですね。盛り付けも、お山の形に盛り付けられたご飯の周りにカレーが島の周りに広がる海のように盛り付けられていて、とても可愛らしくおしゃれでしたよ。

COFFEE HALL くぐっ草

チキングラタン(1,700円/鎌倉・浮)

グラタンの中にチキンとスパゲティが入ってます。昔のグラタンって、マカロニじゃなくてスパゲティが入っているのが普通だったんですって。昔ながらのグラタンを提供しているんですねぇ。普通のホワイトソースのスパゲティとはまた違った味わいなんだろうなぁ。

マツコさんの感想は、「友達のお母さんで料理上手なのは知ってたけどグラタンまで作るか!」って具合の味。「番組で食べた中で相当上位だわ!」というくらい絶品だったそう。

ぼたっとしたホワイトソースが良い味わいを出しているんですって。マツコさんは早々に完食して、「この3倍ぐらいいけるな」と呟いていましたw常連さんもホワイトソースの中におぼれたいというくらいだったので、相当おいしいんでしょうねぇ…

ちなみにこのグラタン、午後8時以降の提供となるのでお間違いないように。

食べログ情報

手作りデザート

Sponsored Link



特製ジャンボプリン(350円/虎ノ門・ヘッケルン)

とても気さくなマスターは、超一流の腕を持つ達人!そのマスター曰く「女性にいっぱい食べてもらおうと思って作ったんだけど男性が食べる」というのがこのジャンボプリン。

その味わいは、手作りプリンを日本が作り始めたころの味だそうで、卵の味がきちんとするんです。蒸して調理されたので、コンビニや洋菓子店とかで売っているプリンとは違う味わいなんですねぇ。

食べログ情報

パンプキンパイ(210円/西荻窪・それいゆ)

イケメン店員が11人ほどいることで有名な純喫茶。スタジオにもイケメン店員が来ていたのですが、正直私の目から見ると………アハハ…。でも、イケメンという風に見れば、イケメンかもしれませんね。

さて、このパンプキンパイ、カボチャそのままを食べているような味がするんですって。素材そのままの味というか…。本当にパイって言うより「THE カボチャ」って感じの味わいです。う~ん、パンプキン系スイーツが好きな身としては是非味わってみたい一品ですねぇ…

食べログ情報

どこも気になるグルメばかりでしたね!私としてはフレンチトーストとチキングラタン、プリンにパンプキンパイが食べてみたいですねぇ…。たまには純喫茶ってとこにも行ってみようかなぁ。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ グルメ テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る