テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【家事えもん】簡単ニット類洗濯テクニック【得する人損する人】

読了までの目安時間:約 3分

 


家事えもんがこの春に役立つニット類の洗濯テクニックを、3月17日にスペシャル放送された「得する人損する人」で披露してくれました!

今回の訪問先は辺見えみりさんのお宅。辺見さんの悩みはニット類の汚れや毛玉。自分でやると失敗した場合伸びたり縮んだりで着られなくなってしまうというリスクがありますよね…。

そこで、家事えもんが家庭でできる簡単ニット類の洗濯方法を紹介しました。

必要なのはメジャー

Sponsored Link



まずニット類を洗濯する前に、長さを測っておくのがミソなんです。そこで使うのが、メジャーです。

ニットの繊維は、伸びたり縮んだりしても濡れている状態で元のサイズに整えて乾かせば、そのサイズで乾いてくれるという性質があるんです。

なので、ドライコースで洗濯(手洗い表示の場合は押し洗い)し、すすぎと脱水をした後は、洗う前と同じ部分を計測するんです。伸びた所は詰めて縮ませてやってくださいね。

その後、ニットを平置きにして扇風機で2時間乾かせば完了です。

dsc_0262.jpg
こんな感じに、ふっくらした仕上がりになりますよ!

ニットの特性を使った洗濯方法ですね。こういうアイデアが出るのが凄い…。

伸びたセーターの袖口を直す

Sponsored Link



ニットのこの性質を活かして、修復もできるんですよ。

使うのは、50℃のお湯。ニットやセーターは洗濯表示を確認すると「手洗いで30、中性」という表示がされています。これは、「30℃で中性洗剤だったら手洗いできるよ!」ということなんですね。

逆を言えば、30℃以上のお湯につけると縮んでしまう可能性があるということ。この性質を使えば、伸びた袖口を修復できるんですって!

dsc_0260.jpg
伸びた部分をお湯に浸していると、みるみるうちに袖口が縮んでいきます。11cmあった袖口の伸びが、9cmになりました!

ただ、素材によっては色落ちなどの可能性があるので多用は禁物。少しずつ様子を見ながらやるのが吉です。家事えもん曰く「あくまで裏ワザとして使ってね」とのこと。

 

ニット類も、コツをつかんで気を付ければ自分でも簡単に洗濯できるんですね!それならわざわざニットをクリーニングに出す手間もないですし、それ以前にクリーニング代が浮くし、一石二鳥ですね(笑)

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ ハウツー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る