テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【トリハダスクープ】雪山遭難の親子!11歳の娘の勇気が凄い!【スペシャル】

読了までの目安時間:約 5分

 



今日のトリハダスクープスペシャルは生還ものでしたね。その中の一つに、思わず「凄いなぁ」と感銘を受けたものがありました。

極寒の森の中で遭難した親子。父親は動けず、通信も出来ず野生動物の恐怖もある状態で、父親を助けようと懸命に頑張る11歳の女の子の努力に胸を撃たれます。

果たして娘の愛は父親を救えるのか!と、生還劇なので結末の想像がついてもハラハラドキドキしてしまう展開です。

親子はどのようにして生還を果たしたのか…。

事故発生時

Sponsored Link



2003年3月。まだ雪も積もるカナダはケベック州のリル=ペロで、デビット・ハントさんと11歳の娘のレイアちゃんは年に一度恒例にしているものがありました。それは、スノーモービルでの親子の時間。この年も、スノーモービルで隣町まで出かけました。

予定では、日が暮れるまでに着くはずでした。

積雪で埋もれていたガードレールにスキー部分が引っかかり、レイアちゃんは投げ飛ばされ、デビットさんはバランスを崩したスノーモービル共々崖から転落…!

左脚がスノーモービルの下敷きになってしまい、何とか抜くことには成功しましたが膝が粉砕骨折してしまい動けなくなってしまいました。

一方、投げ飛ばされていたレイアちゃんは無事。崖を降りて、何とか父親を1時間苦闘の末引き上げることに成功しました。

森の中なので通信手段が無く、マイナス29℃の極寒。しかも森には野生の狼が。狼避けと暖を取るために小枝を拾い集めてたき火をしようとするのですが、枝は湿気を帯びていてすぐに火が消えてしまいました…。

なんとか凍えた体を温めようと、スノーモービルに詰め込まれていた温かい衣類を取り出すことに。でもスノーモービルは凍った川の上落ちていたんです。

もしかしたら冷たい水の中に落ちてしまう恐怖を承知で、レイアちゃんはお父さんのために衣類を取りに行くことに。慎重に氷の上を進むレイアちゃん。でも薄氷を踏んでしまい膝まで濡れてしまっただけでなく、衣類を取ることもできませんでした。

レイアちゃんの賭け

Sponsored Link



遭難から5時間経った夜9時。段々と瀕死の状態になっていく中、レイアちゃんは助けを呼ぶことを決意しました。

なんとか森を抜けると、雪原の向こうに光が!!希望の光を見つけて喜んで雪原を進みます。

しかし半分ほど進んだところで、雪原は凍った湖の上だということに気づいたんです。

どうしようと悩みましたが、お父さんを助けるために、恐怖心を必死に抑えて前に進みます。30分以上かけて向こう岸について安堵したのもつかの間、その民家は登れそうにもない崖の上にあったのです。必死に叫ぶも声が届くわけもなく、仕方なく父親の元へ帰ることに。

ですが、ここでレイアちゃんの体に危機が迫っていることが判明します。凍傷です。

凍傷でレイアちゃんの左脚の感覚が無くなってきていたんです。

救出へ

無事にお父さんの元へ戻ることができたレイアちゃん。デビットさんと体を寄せ合って一夜を過ごしました。

 

夜が明けた午前7時。レイアちゃんはもう一度助けを求めに行きます。5時間後、凍死の危機が迫っていたデビットさんの元に救いの手が間に合いました。

レイアちゃんの助けを求める声が間に合ったのです!!

 

救出されたものの、レイアちゃんは両足の指を切断することとなりました。ですが、リハビリで歩行は可能となっています。

このことについてレイアちゃんは、「父と共に助かろうって決めていた。両足の指を失ったけどとても幸運よ」と語っています。

そして、お父さんを助けようと奮闘したことが称賛され、「良き市民の賞」を受賞したんです。

 

11歳の女の子が大好きなお父さんを助けようと、自分も危険なのを承知で行動を起こした勇気はすごいなと素直に思いました。諦めない心が、お父さんも助けられたという奇跡を起こせたんだなぁと。

狼に襲われるかもしれないし、凍った湖をこれ以上進めばまた落ちてしまうかもしれないという恐怖に打ち勝つ心、助かろう・助けようと諦めない心が11歳であるのは本当にすごい。本人はきっと「お父さんも助けようと当然のことをしたまで」と答えそうですが…(苦笑)。

私もこういう勇気や諦めない心を持ちたいなと思った生還劇でした。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る