テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【志村動物園】ハイジと仏壇から離れない犬 その理由にスタジオ涙【まとめ】

読了までの目安時間:約 6分

 



今日放送の「志村どうぶつ園」スペシャルにて、動物と話せる女性・ハイジが、仏壇の傍から離れない柴犬・こゆきに会いに行きました。その理由がとても切なくて、でもこゆきの優しさが伝わってきて、スタジオ一同は涙。

こゆきには飼い主に寛大くんという少年がいて、10年ほど前に飼われたときからいつも一緒にいました。しかし5年前、寛大くんは事故に遭って亡くなってしまったんです。

寛大くんが亡くなってからずっと仏壇の前で泣いていたお母さんのそばにこゆきが来た時に、「お線香当番よろしくね」とこゆきに言った日から、こゆきは1日のほとんどを仏壇の前で過ごすようになったのです。離れるとしたら、ご飯やトイレの時ぐらいです。

何か言いたいことがあるのか、寛大くんが急にいなくなったことをどう思っているのか、亡くなったことを分かっているのか…そのこゆきの答えを聞きに、ハイジはこゆきの元へと向かいました。

大好きな飼い主を突然亡くしてしまった犬からのメッセージは、とても切ないものでした。どんなメッセージだったのか。振り返っていきましょう。

楽しかった思い出

Sponsored Link



まずハイジがこゆきから伝わってきたイメージは、楽しかったころの記憶。何人もの小さな男の子が笑ってる中、こゆきは寛大くんのことをずっと目で追いかけているイメージです。

これは、寛大くんの友達とみんなで一緒に遊びに行っていた頃の思い出なんだそう。よく学校の校庭に行って、グラウンドをみんなで走り回っていたんです。

とはいえ、ジャングルジムや滑り台の上みたいに高い所に上げられたのは、本当に嫌だったとも教えてくれました。

柴犬であるこゆきは、犬種的には初めての人に警戒心を抱くものですが、こゆきの場合は人懐っこさが感じられました。それは、寛大くんにたくさん友達がいたから、人懐っこい性格になったのだと、ハイジは感じたそうです。

また、こゆきが寛大君に抱いていた感情は、飼い主に対する忠実さというよりかは、どちらが上とか下とかじゃない双子の兄弟のような感情だったそうです。それくらい絆の深い関係だったんですね。

寛大くんが亡くなったことを分かっているのか

ハイジに伝わってきた感情は、深い悲しみ。そのメッセージに、思わずハイジも涙しました。

寛大くんを探して家の中を歩き回っている。だけどどこにもいない。不安で不安で寛大くん両親の顔を見上げても、二人は泣いている。こゆきには何が何なのかわかりませんでした。

犬は死という概念を正確には理解できないのですが、どんなに探しても寛大くんがいないのと、両親が泣いている…。そんな時間が長く長く続いて、そして本能で「寛大くんはもう帰ってこないんだ」と感じたんです。

でも何の確信も持てなくて、外で子供の声が聞こえるとつい反応してしまうんです。

そして次に強い感情が伝わってきたんです。それは、

 

 

 

「ごめんなさい。寛大君が外に出かけても、自分が一緒の時は必ず家に帰ってこられた。だから、寛大君が家に帰ってこないのは自分が一緒にいなかったからだ。自分のせいだ…お父さん、お母さん、寛大くんと一緒にいられなくてごめんなさい」

 

 

こゆきは自分を責めていたんですね…。寛大くんのお母さんは、「早くちゃんと教えてあげればよかったね…」と涙していました。

仏壇の前に座り続ける理由

Sponsored Link



こゆきが仏壇の前に座り続けるのは、お母さんが理由だったんです。寛大くんが亡くなって数日、お母さんが仏壇で長い間泣いているので、心配で何とかしてあげたくて、近くに座ってみたんです。そしたら、お母さんの表情がほんの少しだけ和らいだのが見えたのです。「自分がここに座ればお母さんが悲しむ時間が短くなるんだ」とそこでこゆきは思ったんです。

寛大くんと同じくらい寛大くんの両親のことが好きなこゆきは、少しでも笑ってほしいと自分なりの行動を起こしたんですね。

お母さんはそんなこゆきのメッセージを聞いて、「こゆきがいたから頑張れた。仏前にこゆきがいれば安心して散歩に行けたし毎日が少しずつ進んでいった」と涙ながらにこゆきに感謝していました。

でももう一つ、小雪が仏壇前にいる理由があったんです。

寛大くんの仏壇には、彼の遺影が置かれています。こゆきは、ずっとこの場所で寛大君の顔を見ていたいから、仏壇の前にい続けるんです。

 

メッセージを聞いていると、こゆきがどれほど飼い主家族のことが大好きだったのかひしひしと伝わってきて、私も思わず涙してしまいました。愛し愛された関係ということがよく分かるメッセージで、でもだからこそ切ない、こゆきの話でした。

それでは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ペットはちゃんと愛したいですね。

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る