テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【サタデープラス】酢生姜に次ぐ健康食品!日本の伝統食材・麹【まとめ】

読了までの目安時間:約 5分

 



今日放送された「サタデープラス」にて、あの酢しょうがに続く健康食品が紹介されました!

それは麹(こうじ)。日本酒や醤油作りなどに使われる日本伝統の食材ですね。お米などの穀物に麹菌を加え発酵させたものが麹なんです。この麹、スーパーで300円程度で購入可能ですので、今日から始めることができますよ!

そんな麹を使って紹介された食品は、麹パワーを引き出してくれる「しょうゆ麹」と「甘酒」。どちらもおうちで簡単に作れるというお手軽調味料!これを駆使すれば生活習慣病・肌荒れ・便秘・血管が改善されるんですよ!

普通に醤油や砂糖を使うよりも、少量で済むのでヘルシー!なおかつコクや旨みも出るので、いつものお料理がよりおいしくなります!実際に食べた出演者のみなさんも絶賛してました!

今回は、そのうわさの健康食品をまとめました。

しょうゆ麹

Sponsored Link


乾燥麹に醤油を混ぜて発酵させたものです。野菜やお刺身にそのままつけても良し。醤油や塩の代わりに料理に使うも良し。旨み成分があるので、使う量も少量で良いことから塩分コントロールができるんです!

実際に濃口しょうゆとしょうゆ麹を同じ分量で10倍に薄めて計測したところ、塩分濃度は濃口しょうゆは15%、しょうゆ麹は8.5%もの差があったんです!

またしょうゆ麹は、最近話題の塩麹より、旨み成分が約10倍もあるんです。

<材料>
  • 乾燥麹…200g
  • 濃口しょうゆ…300cc
他、耐熱瓶を用意してください。

<作り方>
  1. 乾燥麹200gをほぐし瓶に入れる
  2. 濃口しょうゆ300ccを入れる(比率は1:1.5)
  3. よく混ぜて蓋をして1週間発酵させる。
実はこの発酵、時間短縮ができる方法もあります。
  1. 炊飯ジャーに60℃のお湯を入れて、耐熱瓶に入れたしょうゆ麹を置く
  2. 蓋を開けたまま布巾をかぶせ、保温状態にして8時間置いておく(温度は60℃前後を保っていれば大丈夫)

甘酒

Sponsored Link



江戸時代に呑む点滴と言われるほど、ビタミンとミネラルが豊富な健康飲料。ヘルシーなのに栄養満点なのが特徴です。

<材料>
  • 乾燥麹…200g
  • 60℃のお湯…200cc
他、耐熱瓶を用意してください。

<作り方>
  1. 乾燥麹200gをほぐし瓶に入れる
  2. 60℃のお湯200ccを瓶に入れる(比率は1:1)
  3. よくかき混ぜて蓋をして1週間ほど置く。
こちらも、しょうゆ麹と同じく炊飯ジャーで時間短縮ができますよ。

この作り方で甘酒の元が完成します。飲むときは、同量のお湯か水で溶かしてくださいね。1日3回90cc食間に飲むのが効果的です。甘酒は腸内環境を整えて善玉菌を増やし便秘や肌荒れ解消になるんです。自然の甘味が取れるので、砂糖代わりとして甘酒の元を料理に使うこともできるんですよ。

一般モニターで健康効果を調査

実際に肌質や血液がどう改善されるのか、30~50代の一般モニターで実験されました。

実験内容は10日間、しょうゆ麹や甘酒を摂取してもらうというもの。

モニターの方々は、うどんにしょうゆ麹を入れるなど、いつもの作り方でしょうゆをしょうゆ麹に変えたり、オリーブオイルと合わせてドレッシングにしていたりしていました。

甘酒では、お砂糖を入れるよりヘルシーということでパンケーキなどのデザート作りをしている人も。甘味とうまみが合わさって子供にも人気の味となっています。甘酒に牛乳とゼラチンを加えて冷蔵庫で冷やせば甘酒プリンができますよ。

10日後、酢しょうがほどの即効性は無いのですが、血管年齢-2歳、肌質に関しては水分量や脂分の改善、ハリも強くなっていました。

 

麹パワーは、酢しょうがに引き続き注目される食品となりそうですね!今日はスーパーで乾燥麹が売れそうかも…!

ちなみにこのしょうゆ麹、即効性があるわけではないので、じっくり継続して使うのを心掛けてください。賞味期限は1週間程度。普段使っているしょうゆ代わりに使うのがポイントです。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ 健康   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る