テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【アンビリーバボー】離れ離れになった猫と家族の感動の再会【まとめ】

読了までの目安時間:約 6分

 



今日放送された「アンビリーバボースペシャル」にて、離れ離れになった猫と家族を再開させるべく奮闘した人たちと、優しさの連鎖が生んだ奇跡からの感動の再会の内容が放送されました。

家族のように愛していたペットと離れ離れ…私には想像もできません。今回の話からは、心を突き動かされた人々の優しさがどれほど素晴らしい物かということを感じました。

1人の力は小さいですが、何人も集まれば大きな力になって奇跡が起こるんだなぁと思える話でした。

今世界では難民問題やテロ問題など様々な問題や悲しいニュースがありますが、「世界にはまだ優しさがあるんだなぁ」という気持ちになれます。

それではどんな奇跡が起こったのか、見てみましょう。

事の始まり

Sponsored Link



物語の主人公は、スーラさん一家。数年前に夫を亡くしたスーラさんは4人の子供と飼い猫・クンクシュと共に、紛争地域となった祖国から難民としてノルウェーへ向かっていました。

その経由として訪れたのは、ギリシャのレスボス島。この島には、紛争地域から年間数十万人の難民が経由してヨーロッパの難民受け入れ先の国へ向かうんです。

ですが、事件は突然起こりました。

島に着いたとたん、クンクシュが逃げてしまったんです。スーラさんたちは、難民支援のボランティアにも協力してもらい何時間も探しましたが見つけられませんでした。

本当はもっと探したかったのですが、そうもいきません。というのも、一部の国が難民を受け入れきれないという理由で国境を封鎖しているためなんです。自由な通行も禁止される可能性があるため、泣く泣く猫を残して島を出発し、一家はノルウェーへ向かいました。

心のよりどころとなっていたクンクシュと会えないというショックは、家族一同にとって大きなものでした。

ある女性から始まった奇跡

Sponsored Link



しかし家族が島を離れて一週間したある日、難民ボランティアに参加していたアメリカ人のエイミーさんが、島にいるクンクシュを発見したんです。

その時のクンクシュは、他の猫からいじめられてエサも食べられない状態で非常にやせ細り汚れてボロボロでした。

エミリーさんは、猫を探してる家族の話を聞いたので、クンクシュを見てピンと来たそうで、クンクシュの世話をしながら情報を集めたんです。「この猫は家族にとって大事な存在だと感じ、無事に返してあげたかった」という気持ちからの行動だったんです。

しかし現実は厳しいもので、同じボランティアから「助けが必要な人間が大勢いるのに、なぜ猫一匹を助けるのか?」と批判されることもありました。でもエイミーさんはくじけません。

「難民の中には家族や友人と離れ離れになった人もいる。飼い主を探し出すことができれば、彼らに勇気と希望を与えられるのでは」とその時の心情を、エイミーさんは語りました。

 

するとある日、同じ難民ボランティアのアシュリーさんが「クンクシュの家族との再会」という明るい話題が難民を勇気づけることにつながるというエイミーさんの考えに共感し、協力を申し出てくれたんです!

まず2人が始めたのは、「猫を預かっています」というポスター作り。島中にこのポスターを配布し、そのほかにも50以上の世界メディアにクンクシュのことを広げ、情報を待ちました。

すると、この活動を知ったアメリカ人女性が捜索のウェブサイトを立ち上げ、それを見た世界中の人から捜索費用と栄養失調の治療費などのための1,500ドルもの寄付が集まったんです!

また、クンクシュのサイトは7つの言語に訳されて、25か国のサイトに掲載されることにもなり、エイミーさんの思いは世界中へ広がりました。

するとある日、イラクに住むスーラさんの知り合いがアラビア語の記事を発見し、ノルウェーの家族に連絡してくれたんです。そして…

 

離れ離れになって4か月、クンクシュとスーラさん一家は感動の再会を果たしました。

現在スーラさんたちは、クンクシュと共に難民施設で暮らしています。子供たちも学校に通い始め、徐々に日常の生活を始めています。

スーラさんは「もうクンクシュに会うのは無理だと思っていた。協力してくれたたくさんの人のおかげ。ホント感謝している」と、愛猫のクンクシュとの再会を助けてくれた人々への感謝を話しました。

 

人々の優しさの広がりが良いですね。この明るい話題は、エイミーさんの願いである、家族や友人と離れ離れになった難民たちに勇気や希望を与えたことでしょう。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る