テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【ヒルナンデス】日本のグルメ・寿司屋さんマル秘活用術!出演者も興味津々!【まとめ】

読了までの目安時間:約 8分

 



今日放送された「ヒルナンデス」にて、日本を代表する3大お寿司屋さんのスシロー・すしざんまい・銀のさらが、お寿司屋さんで今が旬の絶品ネタや、旨さアップ術を紹介してくれました!

日本のファストフードのお寿司!せっかくならおいしく味わいたいですよね。でも普通にわさび醤油で食べるのはもったいない!!

お得にお寿司の味をグレードアップさせる裏技や、この春が旬の魚が紹介されましたよ!これを見ればお寿司が食べたくなるかも?!

三社はなぜトップに君臨し続けるのか


回転ずしトップ・スシロー:新作メニューで飽きさせない

スシローが昨年1年間で開発したのはなんと600種類。その中から46種類が厳選されて店頭に出されたんですって。

よそでは食べられない新しくておいしいメニューがスシローの強み。また、カフェやファミレス感覚でサイドメニューも豊富にそろえているのも魅力ですよね。

宅配ずし売り上げトップ・銀のさら:独自の技術でおいしいお寿司を家へ

これまで宅配ずしと言えば、「鮮度が落ちたものでおいしくない」というイメージがあったので、銀のさらは研究に研究を重ねて、時間がたってもおいしいお寿司を宅配できるようになりました。

中でも本マグロの解凍技術は凄いもので、微量な電気が流れる特殊な機械をつかうことによって、うまみ成分を閉じ込めたままマグロが解凍できるようになっているんですよ。

一般的なすし店売上トップ・すしざんまい:仕入れにこだわり本格寿司を安く提供

すしざんまいは、魚を築地、仲卸、産地の漁港から直接のルートから仕入れているんですって。しかもその日に一番良いルートから仕入れるというこだわりっぷり。そのため、新鮮な魚を安く提供できるんですね。

中でもマグロはこだわって別のルートから仕入れているんです。というのは、すしざんまいは世界各地にマグロのいけすを持っていて、そこから直接仕入れることができるんです。だからあの安さなんですね~。

お客さんにこれだけは知っておいてほしい!

Sponsored Link



スシロー:レーンにしか回ってないおいしいお寿司

スシローでは注文して提供してもらえるサービスがありますが、レーンにこそおいしいお寿司が回っているんです。

例えばハマチ。背身と脂がのっている腹身の部位があって、腹身はレーンにしか回っていないんです。希少部位なので、お客さんに平等に出すために、切りたてをレーンに出しているんだそう。

鯛にも背身と腹身があり、こちらも腹身はレーンでしか出ていません。

逆に注文した方が良いのは軍艦巻き。レーンだと海苔が湿気ているかのうせいがあるので、海苔のパリパリ感が好きな方は注文するほうがおすすめです。

また、店内の調味料を使っておいしく食べる裏技も紹介されました。それは緑茶の粉末。ハマチに粉末と塩を振りかけてハマチの抹茶塩風として食べればさっぱりとした風味が味わえるんですって。

銀のさら:ネタと同じくらいこだわってるもの

銀のさらは宅配されて冷めてもおいしいシャリも売り。それはお米とお酢にこだわっているからなんです!

お米は水分量の少ない「はえぬき」をベースにしたブレンド米。これで冷めて時間がたってもおいしい酢飯になるんです!

また、酢には食物繊維が入っていて、米の周りをコーティングし、水分が飛ばないようにしているんです。そのため、時間がたってもおいしい酢飯なんですよ。

そして銀のさらは宅配法にもこだわっていて、寿司を入れる寿司桶には、お寿司の間に卵を入れることによってスペースを埋め、寿司が倒れたり崩れたりしないように工夫をしているんです。

すしざんまい:頼まれたらいろいろやる!

どんなネタでも無料で炙るというサービスや、セットメニューで苦手なネタがあった場合別のお寿司に変更できるサービス(そのお寿司と同じ値段かそれ以下の寿司で1貫のみという条件があります)の他、お刺身も1切れから頼めるので、1切れずつ様々な種類の刺身を盛ることができるんですよ。

また、今の時期旬の天然殻付きホタテを1枚800円で売っているという話をご存知でしょうか?

この天然殻付きホタテ、実はお寿司(6貫800円)で提供もしてくれるんです!身・肝・ヒモの部位が味わえるんですよ。

春だからこそ食べるとお得!

Sponsored Link



スシロー:今しか食べられない生の鮭

それは銀鮭。従来は海外産だったのですが、鳥取県境港で養殖された銀鮭を1貫100円で本日11日から提供開始(期間限定)してるんですって。

銀のさら:おうちで味わえる旬の魚「さより」

さよりは鮮度が落ちやすく宅配ずしでは入れにくかったネタなのですが、技術向上でおいしく届けられるように。1貫205円。

すしざんまい:産地でしか食べられなかった春を告げる魚

春告魚という別名を持つニシン。青魚の中でも鮮度が落ちやすく、かつては北海道の産地でしか生食できなかったんです。しかし、配送の技術向上で仕入れができるようになったんですね。

クセも臭みも無いので脂の乗ったおいしさが堪能できますよ。1貫148円。

ちなみに最近はウニや貝類、カニが仕入れにくくなって値段が上がって行っているらしいんです…。3社はいかに安く仕入れてお客さんに提供できるか奮闘していることを話してくれましたよ。

お寿司以外の看板メニュー


スシロー:ラーメン

さっぱりしていて味もしっかりして、そして安いのが売りのラーメン。以前は廃棄していた鯛のアラやエビの頭などを出汁にしていて、うまみのあるラーメンが出来ているんですって。

ちなみに今日からは「コク旨マグロ醤油ラーメン(280円)」が提供開始。マグロの竜田揚げが入っている味わい深いラーメンですよ。

銀のさら:スイーツ

銀のさらはスイーツも豊富で、それだけを頼みたいという声もあるほど。中でも抹茶アイスには、京都辻利の宇治抹茶と北海道の大納言小豆を使用している人気商品なんです。

すしざんまい:茶碗蒸し

茶碗蒸しにはカニ・ホタテなどの海鮮が入っていて、普通の茶碗蒸しとはまた違った旨みがあるんです。注文を受けてから蒸すので出来立てを提供しているんですよ。

また、すしざんまいから家庭でもできる茶碗蒸しのコツが伝授されました。

<ポイント>
  • 出汁は濃い目のたっぷり目。粉末出汁の場合も2倍程度の出汁を
  • 卵1個に対して180mlのダシ
  • 口当たりを滑らかにするには、ザルでこすと良いんですって
  • 容器に入れえる際にできた気泡はライターを使えば消すことができます
  • 弱火でじっくり蒸すのが大事!玉子は65℃ぐらいから固まってくるので、ゆっくりと10~15分ほど蒸し上げればおいしい茶碗蒸しのできあがりですよ。
 

中々にお得な情報が聞けましたね!この情報を持ってお寿司屋さんをもっとおいしくいただいてください!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ グルメ テレビ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る