テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【得する人損する人】料理に役立つ超得技や食器棚収納テクニックを紹介!【まとめ】

読了までの目安時間:約 5分

 



関連:【得する人損する人】新感覚肉じゃがレシピとアルミホイルで絶品パエリア!【まとめ】

今日放送された「得する人損する人」で、冷凍保存した肉や魚の時短解凍方法や、オネエもんズのスッキリ収納テクニックが紹介されました。

自然界とするとなると5~6時間かかり、電子レンジを使うと所々に火が通ってムラができるのが難点な冷凍肉や魚…私も何回もその被害に遭って、今ではもう「しゃぁないか」って思ってました…。

しかし、今日紹介された得技のおかげでこれからは綺麗にお肉や魚を解凍できそうです!!果たしてどんな技なのか…。

そして、オネエもんズの画期的な収納テクニックにも注目です!まさかそんな方法で収納するとは…っ。

【得技?損技?】冷凍した肉や魚を5分で解凍できる方法

 
Sponsored Link



冷凍肉や魚を解凍させるのに必要なのは、2つのお鍋。これを2つ重ねるだけでたった5分で解凍できるんです!

検証のために、同じ時間冷凍したお肉を使って、お鍋で解凍するのと自然解凍するのとでどう違うのかを比べてみました。

解凍方法

  1. 鍋に水を入れる(なべ底から3cmぐらいまで)
  2. もう一つの鍋をさかさにして、冷凍肉を置く
  3. 鍋を冷凍肉に乗せて5分待つ

wp-1460640747771.jpeg
5分経過したお肉は、解凍した時の色になっていました。触ってみると確かにぷにっとした感触!解凍されてる!!と坂上さんと一緒にいた子供たちも大喜び!

ちなみに、自然解凍と触り比べるとその違いは歴然!!自然解凍はまだ硬いのに、鍋解凍は柔らかく曲げることもできました。

何故解凍でできた?

このテクニックは、熱伝導を使ったものなんです。

熱伝導と葉、温度の高い部分から低い部分へ熱が移動すること。

今回の場合、外気の熱や水の熱が、鍋から冷凍肉に移動したことで解凍できたんですね。

ちなみに、おすすめの鍋はアルミ製の鍋。これが一番熱を伝えやすいんですって。

また、鍋と接地する面積もポイントで、冷凍するときに平らにした方が良いんです。

ちなみにお湯だと火が通る恐れがあるので常温の水でやりましょうね。また、肉の厚さや大きさで解凍時間も変わるので様子を見ながらやるのが吉です。

オネエもんズの収納テクニック

Sponsored Link



食器棚って、食器が増えると置き場所に困ったりして雑然となっちゃったりすることないですか?

今回訪れたおうちの食器棚も雑然としていました。

そんな食器棚をスッキリとした収納にさせるために、オネエもんズが一肌脱ぎましたよ!

ファイルボックスでお皿縦置き収納

これは、以前ファイルボックスで洋服を使って収納した縦置き収納の応用編ですね。

ファイルボックスに食器を入れることによって、スペースを無駄なく使って収納ができるんです。

食器やサイズにもよりますが、結構な量のお皿が整理できますよ。

回転台×ガーデン用フェンス=くるくるディッシュトレー

テレビやパソコンのディスプレイを乗せて回すのに使う回転台と植木鉢の飾りに使うガーデン用フェンス。これは、どちらも100円ショップで販売されています。

作り方は単純に回転台の上にガーデン用フェンスを付けるだけなのですが、ちょっとひと手間しておしゃれ収納に!

<ひと手間>
  1. 回転盤の天板をカッティングシートで装飾
  2. マスキングテープなどを使って側面もデコレーション
  3. カッターを1周回して、回転に引っ掛かりがないかをチェック
  4. 強力な両面テープや接着剤で、天板にガーデンフェンスを貼りつける(中央がずれないように貼るのがポイント)
  5. 滑り止めシートを、強力両面テープで回転台の底面に貼り付けて完成

wp-1460640751243.jpeg
あとは、フェンス側に食器を乗せればオッケーです。フェンスの縁にぴったりはまるようにすれば、安定感もありますよ。

2つ以上並べるときは、同時に回転させることは無いので、片方だけが回れるように設置するのがポイントです。

 

どちらも意外性のあるテクニックでしたね!特に鍋を使っての解凍は目から鱗でした!!

これで冷凍したお肉や魚を使った料理は、ちゃんと平等に火を通すことができますね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございましたっ。

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ バラエティ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る