テレビで見た便利グッズやスポットをまとめてます!

花咲き通信局

来訪ありがとうございます!テレビで見た便利グッズや気になったことを書き綴る雑多ブログです

【得する人損する人】新感覚肉じゃがレシピとアルミホイルで絶品パエリア!【まとめ】

読了までの目安時間:約 7分

 



関連:【得する人存する人】料理に役立つ超得技や食器棚収納テクニックを紹介!【まとめ】

今日放送された「得する人損する人」にて、家事えもんさんの掛け算レシピと、バーベキューの知識が豊富なたけだバーベキューさん扮する新ヒーロー・バーべのQ太郎さんによる簡単本格レシピが紹介されました!

今回の家事えもんさんのレシピも、私たちが今までに見たことのないような肉じゃがという中々に面白い物だったんですが、それよりもバーベのQ太郎さんのアルミホイルを使った魔法のようなレシピがもうすっごいんです!!

明日から作りたくなっちゃう料理!いったいどのようなレシピだったのでしょうか?

それでは見てみましょう!

家事えもん

Sponsored Link



新じゃが×片栗粉=ふわとろ肉じゃが

煮込む時間がかかるのと、じゃがいもがゴロゴロして小さい子供が食べづらいという声のある食べ物。個人的には「え~肉じゃがなんて日本を代表する家庭の味じゃん…あのゴロゴロした具材が良いのに…」とか思っちゃったんですが、まぁそれは置いといて…。

確かに実際に料理をするお母さんたちにとっては、煮込む時間が短縮されるのは嬉しいですね。家事えもんさんは、そんなお悩みを解消するレシピを紹介してくれました。片栗粉以外に意外な材料も使いますよ!

<材料>
  • 新ジャガ…250g
  • 牛乳…大さじ5
  • …1個
  • サイダー…200ml
  • 豚ひき肉…100g
  • しらたき…30g
  • タマネギ…30g
  • ニンジン…30g
  • キヌサヤ…3~4本
  • 片栗粉…大さじ1(サイダー大さじ1~2で溶く)
  • かつおだし…大さじ1/2
  • しょうゆ…大さじ2
  • 塩…少々

<レシピ>
  1. 新じゃがをラップに包み電子レンジへ600Wで8分間温め、ラップのまま潰してトロトロに
  2. 牛乳を入れてまた潰し、を混ぜてフワフワに
  3. みじん切りにした玉ねぎ、細かく切り刻んだにんじん・しらたきを、サイダーで炒める
  4. かつおだしとしょうゆ、片栗粉をいれて餡にする
  5. ジャガイモをお皿に広げ、餡をかけてキヌサヤをまぶしたら完成

wp-1460640772193.jpeg
<解説>

新じゃがは、普通のジャガイモに比べて粘り気が強く、温めてつぶすとトロトロになるんです。

卵を入れるのは、卵白のたんぱく質が空気と混ざり合うとフワフワになる性質と、卵黄の脂質がコクと滑らかさをアップさせるという性質を使っているんですね。

そしてサイダー。これは、炭酸水素ナトリウムがお肉や野菜のたんぱく質を分解し柔らかくしてくれるからなんです。また、サイダーには200mlに25gもの糖分があるので、肉じゃがには十分な量の甘味となってくれるんですよ。

見た目は肉じゃがっぽくありませんが、煮込んで味が染みた肉じゃがの味が再現されているんです。騙されたと思って作ってみたくなりますね。

バーベのQ次郎

Sponsored Link



Q太郎さん曰く、最強道具のアルミホイルを使った今までやったこと無い料理の再現レシピが紹介されました!

アルミホイルの優秀な所は、赤外線や水分を通さないこと。このおかげで、食材をムラなく蒸したり、焼くことができるんですね。

この特性を生かして、家庭ではなかなかできないあの料理が再現されました!

本格パエリア

wp-1460640765103.jpeg
<材料>
  • 米…1合
  • エビ(殻付き)…4尾
  • あさり…6個
  • パプリカ(赤・黄)…各1/4
  • タマネギ…1/4
  • 水…180ml
  • チューブニンニク…小さじ1
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • ターメリック…少々
  • 塩・コショウ…少々
  • レモン…1/2
  • パセリ…適量
  • オリーブオイル…大さじ1

<器づくり>

アルミホイルとエビなどが入ったトレーを使って簡易フライパンを作ります。
  1. アルミホイルを肩幅より長く出し、半分に折って強度を上げる
  2. トレーに載せて形を整える
  3. 最後に蓋を作るので、半分残しておくのがポイント

<レシピ>
  1. オリーブオイルをアルミホイルトレーに広げ、生米を入れる
  2. 海老やアサリ、玉ねぎやパプリカ等の具材を入れる
  3. 水で溶かしたチューブニンニクを入れる
  4. 塩・コショウ・コンソメで味を調える
  5. サフランの代用としてターメリックを入れる
  6. 器づくりの時に余分に残したアルミホイルを折って、端っこを内側に2回折って蓋をする
  7. 900Wのトースターで20分焼き、5分蒸らしたら完成。

端っこを内側に2回折ると、水分が漏れにくく密封度が高くなるんですね。そうすることによって、おいしくふっくら炊きあがるんですよ。

また、焼き上がりの目安は、アルミホイルがパンパンに膨れ上がった状態です。

トロ甘!ベリーベリーマシュマロ

wp-1460640759588.jpeg
<材料>
  • マシュマロ 適量
  • イチゴ 6個
  • ブルーベリー 50g

<器づくり>
  1. 長く切ったアルミホイルを3つ折り
  2. 周りを5cmほど折る
  3. 角を折りこみながら広げる

wp-1460640755035.jpeg
<レシピ>
  1. ブルーベリーと苺を入れて蓋をする
  2. 1000Wのトースターで8分焼く
  3. マシュマロを入れて蓋をして、1000Wのトースターで5分焼く

蓋を開けると、トロ~っととろけたマシュマロがおいしい絶品スイーツの完成です!

アイスやパンケーキにかけて食べるのもオススメなんですって。

 

今回も試してみたくなるレシピばかりでしたね!特にQ太郎さんのレシピは明日やりたくなっちゃいました!

アルミホイルもトースターもとっても身近な調理器具なので、簡単に始めることができますね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

最近、ブログランキングに登録しました!
もしよろしければ応援していただけると嬉しいですっ^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村

Sponsord Link

 

テレビ テレビ レシピ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る